投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


初めてのパリです

 投稿者:マルメール  投稿日:2017年 1月22日(日)22時18分6秒
返信・引用
  旅行記拝読させていただきました。私たちはクレープが大好きな夫婦ですが、オルセー美術館付近で立ち寄られた、おいしいクレープ店はなんと言う名前の店でしょうか? 5月に行く予定をしておりますので、何もかも初めての私たちは、是非行ってみたく思っております。宜しくお願いいたします。  

ルスツの話

 投稿者:JUN  投稿日:2017年 1月 9日(月)11時24分38秒
返信・引用
   こんにちは。
 正月開けの三連休の最終日は、自宅で脂肪を蓄積中のJUNでございます。(クリスマス以降4日までは、意外にスンナリと乗り切れたんですけどね。体重変動は遅れてやってくるんでしょうか..?)

 つばひろさん、大好きだったアルファリゾートトマムの記憶を共有している方を、忘れるはずはありません。最近はまたトマム売却の報道などもあって、なおさら、破壊されてしまったロゴプールの幻想的な美しさを思い起こしているところでした。
 そのトマムも、いい評判ばかりではありませんでしたが、ウェスティンルスツ..つばひろさんのお話をうかがって、わたしも某アドバイザーサイトの口コミを覗いてきました。混雑と混乱がシンクロしてる…んでしょうか。ノースのジュニアスイートを知ってから、わたしはタワーに宿泊することなくなりましたけど、タワーのフロント、レストラン,ベル、いずれのスタッフにも不快感を覚えたことは無かったので、ど~したのかなという感じです。…多少は不慣れなスタッフが増えたか、あるいは、外国人客対応要員スタッフが日本人客に対応にはリスクを持っているということかもしれません。ルスツのリピータは、ウェスティンへの変化を基本的には歓迎しないでしょうし(価格上がったし、アトリウムの品数減ったし…でもアトリウムの朝食にフレッシュジュースの提供があることは評価ポイントにならない),ウェスティンユーザー、またはウェスティンブランドが決めてになって利用したゲストにとっては、ウェスティンスタンダードが確立されていないという不満があるようすで、棲み分けが出来るまでしばらくは迷走しそうですね。
 ともあれつばひろさんの旅支度が順調な様子で、良かったです。
 まあ、最初に対応したスタッフの、不可、不可の回答は、いちスタッフの認識不十分ですましていいの?と追究したくなる大失態ですけど...スタッフによって対応が...と言うのは、ルスツだけでなく…経験済ですものね。自衛するしかありません。
 レストラン事務局のスタッフは、わたしが初めてコンタクトを取った当初から何人か入れ替わっていますが、、よく対応してくださっています。中には、実はトマムで働いていて...と言うような話を後になってきかされたりして…。

 レストランのメニューが、今はなぜか公式HPで公開されていないんですね。
 予約をうけつけているのに、料理内容、価格の紹介がないというのは…驚きました。昨年グリーンシーズンは公開されてまして、ベルビューのプリフィクスコースもどんな料理があるのかを確認した上で、フォアグラを追加するとか、しないとか、全面的におまかせコースをリクエストするとかの調整をしたものですけど….冬期のピーク期にこの情報不足は….予約ボタンを推す指がとまりそう…。ウェスティンスタンダードに統一した価格等の見直しがなされている…としても、今この時期じゃないですよね。ちょっと気になりますけど、鉄板焼きコースのななかまど…強気の価格も健在のようで..半年前と大きな変化はないんでしょうね。多分。
 レポートでも言及しましたが、我家はななかまどコースをベースに、造りや、海鮮焼きからきんきなど、幾つかを削除してもらいました。完全予約制ですから、ボリュームや価格は調整可能なので、その辺りは対応力のあるスタッフをつかまえて、交渉の価値有りです。

 満室の2月、上手く乗り切ってください。
 

ありがとうございます

 投稿者:つばひろ  投稿日:2017年 1月 9日(月)08時46分34秒
返信・引用 編集済
  JUNさん、覚えてくださっていて光栄です。また、詳しいアドバイスありがとうございます。

2011年の夏、トマムを去る時に名残惜しそうにその姿を見ていると「また来られるから」と妻から声を掛けられましたが、馴染みのスタッフの退職情報もあって、その吸引力が弱まってしまったのは事実です。翌年の永年勤続の特別休暇時には、ウィスラー・ブラッコムを選びましたし、今シーズンの予約を急がなかったのも「どうしてもトマム」という思いが湧いてこなかった気もします。ルスツは前々から子供たちを連れて行きたかったので選択しました。予約後に、ウエスティントマムのマイナス評価をトリップアドバイザーと一休で目にして、ちょっと?になりましたが、JUNさんのお返事を読んだり、レポートを読み直したりして再度期待が高まっています。
まず、タワー側から直接ゲレンデへのアクセスが容易であることに安堵しました。自分が行った時は、タワーからホテルへバスで移動して、バスを降りてからウエスト側のリフト乗り場まで結構歩いた記憶があったものですからね。
そんな中、ルスツへの問い合せへの答えがありまして、まずアーリーチェックインは「その時期は満室予定なので不可」、合格祝いのリクエスト要望に対しては「ケーキは用意出来るがメニューのリクエストは不可」というお返事をいただきました。以前のつばひろならそこで動揺するところですが、以前と比べて少しは交渉術も身に付いていますので、「アーリーチェックインは満室予定では仕方ありませんが、用意出来るようならいつでもご連絡ください」と重ねてお願いし、リクエストについては、(JUNさんのご助言にもあったように)「直接レストラン事務局や調理担当の方にコンタクトをとっても良いですか?」とお聞きしました。それに対しては、アーリーチェックインには当日の状況次第だが出来る限り対応する、レストランのリクエストについては、お返事頂いた方の認識不十分でリクエストには対応可能だったとのお答えがありました。また、鉄板焼きについても詳しい説明と共にメニューも送ってくださいました。

取り敢えず、初日はベルビューを予約し、ケーキもお願いしました。ベルビューは、プリフィクスですからメニューの幅があって下の子の海老嫌い(生は一切口にせず加熱したものもあまり好きではないのです)も問題になりませんし、追加料金の料理に食べたい物があったからです。JUNさんのレポートを読ませていただきますと、その他の追加はやめておいた方がよいか思案中です。あとは、やはり風花の鉄板焼きの「ななかまど」には特に魅かれますが、お値段もそれなりですので検討します。もう1回は、大食いの子供たちのためにアトリウムかオクトーバーフェストかなあ?と思っています。初日に混雑具合や料理の様子を見て、現地で翌日の予約も視野に入れています。

今後も何かありましたら、よろしくお願いいたします。
 

懐かしいです

 投稿者:JUN  投稿日:2017年 1月 7日(土)11時02分2秒
返信・引用 編集済
   おはようございます。

 つばひろさんのご登場に,『良き時代』の記憶を懐かしんでいるJUNでございます。

 トマム…11年が最後でしたか…。わたしたちがルスツに浮気してからほどなくの縁切りだったんですね。トマムは、現在は中国資本の所有になり、村の所有分もそちらへの売却が話し合われている様子で、運営は今のところ変わらず星野リゾートとはいえ、以前にも増して大陸からのお客は多くなっていると察します。

 ルスツリゾートは、ウエスティンとホテルエリア間の行き来、利用に制限はありません。我家はメゾネットの階段がネックで、ノースのジュニアスイートを利用するのが常ですが、宿泊施設に関わらず(この夏のスタッフ情報では)食券に記載されている利用可能なレストランは同じだそうです。
 レストランに関してしては、ウェスティンになっても、タワー時代と施設は変わらずなので、ウェスティンホテル内のレストランとなると....少ない!という印象はまぬがれませんよね。悩ましいところですが、メインダイニングはロビー階ビュッフェのアトリウムだそうです。そのアトリウムも予約対応しているようですが、落ち着くのは、やはり風花でしょうか。和食コース、とは別に鉄板焼きコースの専用スペースもあります。
 トマムの三角よりは店舗設えよく、料理の内容はやま里のいい時代レベルと感じています。(夕食券対応のコースに付いては確かなことは分かりませんが…悪くないはずです。)かんばしくない評価をわたしは見ていないので何とも言えませんが、ウェスティンブランドになってから、室料、食券ともに値上がりしています。プランに組み込まれていたり、事前に購入している分には気にならないものの、現地でメニュー価格を見て、「強気…。」と驚きました。それで、ものすごく改善された部分がみえないと、『前のままで良かった』という意見は上がりそうです。

 で、洋食はサウスの4Fにあるベルビューががんばっていますが、昨年からフレンチレストランの看板を下ろして、カジュアル化しています。クイーンアリス方式に料理を選択してコースの組み合わせを決めるスタイルで、ラインナップはイタリアンテイストが強い気が…。設えはフレンチレストランのままなので、ルミエールのようなコースをリクエストすることは可能です。(事前調整が必要)
 また、和食はノースにある雪花亭が冬期は営業していて、こちらは寿司カウンターが併設されています。和牛の炙りなどの要望は、事前にリクエストをお勧めします。また、設えは…常設店舗ではない残念さがあるものの、ひところビュッフェに転身していた歓天が以前のように中華料理で復活しています。こちらも予約可。フカヒレの姿煮、北京ダック等を組み込んだコースのリクエストも可能なはずです。席の予約のみならHPからで問題はないのでしょうけど、…わたしはいつも電話です。レストラン事務局のスタッフを通じてリクエストを利用店舗に伝えてもらっています。(ウェステンホテル内レストランについては事務局スタッフ経由よりは直接交渉の方が話が早いかもしれません。)

 スキー場へのアクセスは今はタワー(ウェステン)からもダイレクトにイゾラ…(だったかなタワー側にある山)にリフトがかかっているので、スキーを持ってモノレールに乗る必要はありません。ロッカーから出て緩やかに滑っていえばリフト乗り場…のはずです。

 アーリーチェックインは、ウェスティンになってからは分かりませんが、客室の準備さえ出来ていれば、ルスツは昔のトマムと同じ、チェックイン時間まで待たされることはなくなっていました。この辺りの融通性については期待してもいいと思います。
 出かける前で、思いつくままにとりあえず…、誤字脱字、後でゆっくり見直します。

 ルスツ、楽しめますように。

 

お久しぶりでございます

 投稿者:つばひろ  投稿日:2017年 1月 5日(木)17時09分54秒
返信・引用
  JUNさん、ごぶさたしておりました。ご記憶でしょうか?以前トマムについていろいろと助けていただいた「つばひろ」です。JUNさんがトマムから離れられ、自分も2011年夏のトマム、翌年夏のグランフェニックス志賀を最後に冬も夏もリゾート地からは遠ざかっていたこともあり、こちらにお邪魔することもなくなってしまっていました。その間には、お互いに当然いろいろな事があったわけですが、JUNさんのご病気は大変でしたね。でも、経過は順調のご様子ですし、お元気そうで何よりです。

暫く続いた部活の追っかけ生活を終え、この冬は下の子の卒業・進学祝いということで、久々に北海道スキーに行くことになりました。何かと物入りな時なので北海道行きをためらっている内に、子供達の希望のリゾナーレトマム(違和感あり!)は、2月下旬の日曜日発でも満室になっていました。これには驚きですが、大陸からのお客様が多いのでしょうかね?私は3度訪れているルスツもいい!ということで慌てて下調べもせずに、今日タワーの方の予約を入れました。それから、HP等を見てみますと、まずレストランの情報が薄くて困惑してしまいました。さらに、口コミをちょっとだけ見たでけですが、ウェスティンになってからの評価も芳しくない感じで驚いてしまい、失礼ながらJUNさんのことを思い出したという訳です。

相変わらず勝手な奴で申し訳ありませんが、お勧めのレストランについてアドバイスをいただけたらと思います。それとHPから予約ができるようになっていますが、これの利用についても情報がありましたらお願いします。JUNさんはほとんど宿泊なさっていないのようなのですが、私が滞在した時にはなかった(大昔の話ですね)、タワーとホテル間のモノレールやタワー側からのリフトの利用について等もお教えいただければ幸いです。他にも何でも結構ですので、よろしくお願いいたします。

この後、ホテルにはアーリーチェックインについて問い合わせをして、もう一度JUNさんのルスツレポートを中心にじっくりと読み直すつもりです。
 

今更のトマムと...

 投稿者:JUN  投稿日:2016年12月29日(木)17時58分14秒
返信・引用 編集済
   こんばんは。

 年の瀬の慌ただしさの中で、トマムで過ぎた時を思い出すことがあるJUNでございます。

 クリスマスは…未だゲレンデコンデションは完璧ではないからと、ルミエールで食事だけ楽しんだり、早朝の出発で到着当日はナイター営業が無いのを確認し損ねて,昼寝をして終わってしまったり..緩い時間を過ごしてました。この時期は、年末年始を過ごすゲストのトマム入りも話題になったものですが...もう一昔よりももっと前の話になるんですね。
 行かなくなってから5年..6年とすぎて、流れてくる話を聞いても、愉快な気分にはなれなかったので、雑誌も読まなければ、TVのチャンネルも変えてしまうみたいな状態になってましたが、今年は一般のニュースでもトマムの売却が取り上げられて,主人や友人とも久々にトマムの単語が会話にのる機会が増えたせいで、古い資料を懐かしく眺めたりもしています。

 星野リゾート単独運営が決まったところで停まっていた当サイトのトマム情報を、先日追記し、アルファリゾートトマムの破綻以降の迷走に一応のケリをつけました。どういう形であれ(より良いリゾートの誕生があったとしても)アルファリゾートトマムの復活はありませんものね。年明けからはボチボチと、記憶をたぐって懐かしい話を残していこうと思います。『あの時』はちょっと支障があるかなと置いたことも、気にせず言える環境になったということでしょうね。(失われた場所の話ですもの。)

 年末年始は穏やかな天気に恵まれるとか…。
 多くは望まず…でも現状維持にプラスアルファ、少しだけでも上向きに、いい1年になりますように…との他力本願改め、いい1年にしましょうね!
 

オーリクチュール増殖中?

 投稿者:JUN  投稿日:2016年11月 2日(水)22時59分13秒
返信・引用
   こんばんは。
 先日、ICカードを忘れたためにそうとう久々に自販機で切符を買ったJUNでございます。

 なんかもう...面倒くさいというより、切符販売機を前にササッと動けない自分の,反応の鈍さにショックを受けました。長らく使っていないうちに、切符の販売機は切符のみの販売にあらず…になってるんですね。『きっぷを買う』という選択からはじまって、何の切符を買うかと….地下鉄の発券器だよね?と一瞬悩んじゃいました。...目的地まで通しで、(他社乗り継ぎで)買えるのね。知らないうちに便利になったと思うべきなのかもしれませんが、切符1枚買うのにタッチするボタンが増えて…コインを投入して金額ボタンを推すだけのシンプルな発券機が懐かしくなりました。
 思えばICカードの前はプリペイドカードの時代があったわけで、その都度必要な切符を買う機会が激減して、気づけば、賢くなった自販機について行けない高齢者の図を実践したみたいで、おそろしいわ~。

 恐ろしいといえば、別の意味で….マリアージュフレールのオートクチュール!
 昨年秋頃に発表されて、国内スタッフの予想だとこのシリースはこれきりになりそうだったのに、何と、ラインナップが増えてました。4品種…かな?紹介されたのは3種で、他の1種は売り切れたとのこと。ただね~、公式HPには(仏本国版にも)あがってこないんですよね。エンジェルとかエンパイアとか…。農園も摘み取り期も判らずの完全受注生産茶葉….。茶葉の形状と香りを頼りに3種の内2種を持ち帰りましたが、それで万札数枚が消えました。(カード払いなので実際に消えるのは少し後。)風味が価格に見合っているかといえば、薫製を連想させられる独特の香りと余韻が、そうとう印象的でわるくない。でも…..1万**千円の価格が悪い。入荷してれば嬉しくも悩ましいオートクチュールシリーズ。終了しましたと言われればああ~残念….で幕は下りるんですが、自分で幕を下ろせない状況が怖いです。
 

近況

 投稿者:JUN  投稿日:2016年 9月30日(金)18時36分12秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。
子宮体がん手術後2年、4回目の CT検査の後で、主治医に『もう大丈夫な人』との “おことば”を頂いてきたJUNでございます。

早々と『大丈夫な人』の気分になっていたわたしには、感激も控えめ….でも、あらためて、安心までの道のりが長い病にかかったのだと省みました。症状が乏しかったうえに、術後も翌朝以降の痛み止め不要という状況でしたから、ステージが確定してからは、予後の不安を意識することは…全くとはいえないまでも、殆どないままに過ごした気がします。
ただ、大丈夫なのは癌再発に関してなんですよね。術後フォローのCTではついでに他の不具合もチェックしてくれます。…治療を要する問題なし…でも『見守り対象の臓器』は増えました。(レポートはこちら)一病の縁がが次から次と関係を紡いで行く...病院と離れる時は、来るとしてもまだまだ先みたいです。

で、今年は巡り会わせなのか、義母が大腿骨を骨折し、父が負荷心電図で異常があったからと(市民マラソンに参加するわけでもないのに、なぜ負荷心電図をとったかは不明)心カテーテルの検査で短期入院し、続いては軟部肉腫の診断をもらってしまった母が、手術をすることに…縁を繋ぐ病院も拡大中です。合間に主人が足の親指の巻き爪の手術(巻いてる爪の端を除去)!短時間の処置でしたが、爪が無くなった部分にちゃんと肉が盛上がって落ち着くまで数週間、土曜日の午前中は病院通い(術後診察)です。

今年の暮は、新たな年への思いが募りそう….。
あ、その前に、TDSの15周&クリスマス…...ショー観賞券付きのパッケージを押さえたので、滞り無く予定が消化出来ることを念じなくては。(ショー中止になった時の観賞券は唯のファストパスに格下げですもんね。)
 

ひさびさに...

 投稿者:JUN  投稿日:2016年 5月20日(金)23時37分37秒
返信・引用 編集済
   こんばんは。
 …3ヶ月があっという間…のJUNでございます。
 年をとるとその分だけ時間が早く進む感じを実感しています。

 で、先日、ひさびさにTDRの予約にトライしました。気がつけば、ディズニーシーが15周年ですから…間も空けるてるし、さすがにまた、行ってみたい気分になってきたんですよね。ディスニーランドホテルが出来て以来、殆ど利用していないミラコスタも、客室内リメイクも完了しているようで、今回はミラコスタ!
 ただ、15分早めにパークインする為に、2時間以上も前からロビーの列に参加する気力も体力も無くしてるので、バケーションパッケージに逃げることになりました。シーの15周年と二つのパークのクリスマスを楽しむという、丁度良い感じのプランもありましたし、安くはないけど、宿泊だけなら、3~4泊していたところ、2泊で収められるなら(要は待ち時間のロスが無いってこと)悪い話ではありません。
. …が、このプラン、3つのショー鑑賞に加えて初日は夕食もついてる…それを、予約時に何回目のショーを見るか、どのレストランで、何時頃に夕食を撮るかを、選択しなくてはならないんですよね。約半年先の話だけど、決めろというなら決めますけど、ただね、1回目か2回目か…って、1回目が何時頃で、2回目が何時頃からかを知らされないまま選ぶとなれば、遅い方が無難かな~となるわけですが、その後の夕食、選んだショーの時間に重ならない時間帯で案内してくれてる...なんてこと期待する勇気も無いので、これまた遅い時間を選択….。夜更かし必至じゃありませんか。ショースケジュールが判った時点で、あれこれと変更したくなるかも…です。
 あらかじめ朝食の時間も決められていた初期の頃を思えば、選べるようになったことを評価すべきでしょうけど、選ぶ対象の情報は提示してほしいですよね。夕食レストランも、それぞれに価格が異なるようで、予約完了と同時に引き落とされるらしい合計額から、たとえ10分後でも変更すれば差額が請求されたり、あるいは返金されたり、面倒ですね。
 よく考えて予約しろ、というなかれ、考えてる間に、ホテルが埋まって行くのよ。考えるより、まず予約完了が先!
 事実、最初はミラコスタが満室で、やむなくディズニーランドホテルで(諸々選択して)予約完了にこぎつけたんですが、そのすぐ後にミラコスタの選択が可能になったので、操作を進めていくと、2日目の朝食で、選択出来るものがなくなり、パッケージが成立しなくなりました。ミラコスタ選択で予約完了までこぎ着けたのは2時間程のちだったでしょうか。(先に予約したディズニーランドホテル選択のパッケージはキャンセル。)
 シー開業時からだから15年、繋がらない電話と格闘するストレスこそなくなりましたけど、不快感を抱かせる状況は相変わらず..と言うことを再確認した半日でしたっけ。

 その不快感を粉砕して余りある感激に出会えるかどうか、それはまだまだ先の話です。
 

ダージリンビューティー

 投稿者:JUN  投稿日:2016年 2月18日(木)14時34分53秒
返信・引用 編集済
   こんにちは。

 花粉シーズンの到来を控えて、抗アレルギー薬を処方してもらいに行くべきか否かを決めかねているJUNでございます。

 先月末には、受診墨済で、薬の服用もはじめている主人よりも、数値上はわたしの方が花粉症の重症度は高いんですけどね….ついでにチェックしてもらった血液検査の結果がでるまで,自分が『花粉症患者』だと自覚してませんでした。それまではシーズン中に1~3度ほど、鼻炎薬のお世話になることがあるくらいだったので、どうもね、花粉飛散の前から数ヶ月、毎日(抗アレルギー薬)服用と言うことに抵抗がありまして、昨年も一昨年も服薬しないで終わったしな~...などと思っていたら、今季はもう飛散が始まりかけてるし….。花粉が飛び始める前1週間くらいから服用しましょうと言われている抗アレルギー薬をもらいに行く時期は逸した気分です。

 ところで、先月、マリアージュフレールの銀座本店で、ダージリンのオートクチュールシリーズを数種購入してきましたが、さすがに、高い!特にダージリン ビューティーが! 残っていないだろうと思ってたら残ってた、...完売だったら残念だったでおわるところ、グラム2万円の茶葉との縁は、ため息混じりの嬉しさでした。
 こうなると、もう大感激しないことには収まりがつかない気概が先行して、冷静にあじわえません…。繊細...まろやか…ふくよかなバランス…ただちょっとものたりないんですよね。プーモングアッパー、安かったな~と、あらぬ方向に感激が向っています。
 でもオートクチュールシリーズ、パリ本国サイトでは(2016年新茶とは別枠で)種類がまた増えてるし…..第二弾の誘惑があるかもしれませんね。

 陽だまりさん、予想(期待)通りの結果に落ち着いて何よりでした。
 病院とのおつきあいは続くことになりますが、いわゆる治療は終わりなので、定期健康診断みたいな関わり方ですから、受診のストレスもなくなりますよ。(わたしは、受診の時ですら、ガンだった実感が薄れてます。)


 

JUNさんへ

 投稿者:陽だまり。  投稿日:2016年 1月18日(月)21時43分6秒
返信・引用
  こんばんは。
いつも見守って下さって、ありがとうございます(*v.v)。
JUNさんには、たくさん励まして頂いています。

今日、病院に行ってきました。
心配しましたが、

Ⅰa 期 グレード1

との結果でした。
本当にホッとしました。
あとは経過観察だそうで、二か月後にまた病院です。
お風呂も、今日から入れるようになりました。
車の運転もいいそうです。
徐々に、普通の生活に戻っていこうと思います。

(大学病院の診断書も、同じ病名でした。)

http://hidamari1188.blog.fc2.com/

 

なるほどね...

 投稿者:JUN  投稿日:2016年 1月18日(月)14時32分34秒
返信・引用 編集済
   こんにちは。

 先週、占冠村が所有のトマムの施設を、星野リゾートに買い取りを要求して裁判調停を起こしたとのニュースを見て(YAHOO 14日),そういうことだったかと過去のモヤモヤが晴れた気分のJUNでございます。

 星野リゾートが買収したのは、関兵麦所有のホテルやタワーで、VIZもガレリアもスポルトも所有していた村との賃貸契約で一括運営が決まったはず…(この辺りの経緯は拙宅のレポートに既出)なのに、いきなりVIZを壊すかな~って、騒ぎましたね~。いわゆる幹部と言っていい立場のスタッフも驚きと反発あらわで…その時にも『借り物』をそこまで勝手に変えていい訳ないので、村が承諾したんだろうねとあきれたものでしたが、2008年には買い取りの価格も含めて合意がなされていたと言うことですから、村は早々とトマムを星野リゾートに丸投げ状態だったんですね。
 名称変更時点で、全て野施設の所有が星の王子さまリゾートに移ったんだろうなと推していたものの、まだだったとは驚きです。
 アルファリゾート破綻時、ウルトラCと言われた解決策をみて存続したトマム…施設買い取り額5億円は運営する加森観光が施設利用料の名目で支払ったので、村の持ち出しは無かったはず…それが今や1100万円で、買い取り合意…その合意も実行されないからと調停へってね....リピーターが培ってきたトマムへの思いを、運営サイドと共感出来ないことがストレスでもあり違和感でもあったことを思いしますが、売却ありきの運営、所有なら、さもありなん…でしたね。

 陽だまりさんは、今日、一段落..ですね。
 早とちりで、効果の無いアドバイスをしてしまいましたが、内膜掻爬の病理検査の精度は(組織検査等と違って)高いと言われてますから、安心材料であることに代わりは無いかも…。良い結果を得られますように。
 

Re: JUNさんへ

 投稿者:陽だまり。  投稿日:2016年 1月 9日(土)12時09分29秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。

今回の診断書は、一回目の病院の入院と手術を証明するものなのです。
私は、残念なことにがん保険というものに加入しておらず、
入院一日にいくら、手術一回にいくら、という医療保険しか入っていませんでした。
で、保険会社に問い合わせ、経過を説明したところ、両方の病院の診断書が必要と言われました。
それで、両方の入院と、手術の保険金が出るようです。
実際には、病名の診断は、あまり重視されないみたいですけど(^_^;)

で、この子宮内膜全面掻破手術の診断書の病理診断結果と同じように、このまま子宮全摘のこのたびの手術の最終的な診断も同じならいいなぁ、これ以上の悪い結果じゃなければいいなぁ、という希望を持ったというわけです。

でも、二つの病院の診断書が必要でで、16000円ちょっとかかってしまいます。
高いですよね(-_-;)
それでも、保険金頂いた方がいいので、請求することにしました。

というわけでした~(*゚▽゚)ノ

http://hidamari1188.blog.fc2.com/

 

ありがたい連絡

 投稿者:JUN  投稿日:2016年 1月 8日(金)19時53分35秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。

今朝は,主人が目覚まし時計のセットを忘れたとかで、(夫婦して)1時間程寝過ごしたJUNでございます。

もう、びっくり! 一瞬、休日かと思っちゃいました。
年を取ると眠りが浅くなる...との実感はまだですが、それでも毎朝目覚まし音の最初のピロロンで起きている(つもり)ので、起きる時間が近くなると身体も起きる準備をはじめてるんだなあ~、上手くしたもんだと感心していたのに…間違ってたみたいですね。昨晩が特に遅くまで起きていたわけでもないのに、1時間オーバーで熟睡できるものなのね。
よく、1時間オーバーで目が覚めたというべきでしょうか。お正月休みの乱れが体内時計をくるわせたかな…?

doggyさん、マリアージュのオートクチュールシリーズは、個々に農園が明記されているので、シングルエステイトの部類だと思います。ダージリングレースはアンブーシア茶園….もともと農園との契約で茶葉を確保しているらしいマリアージュの、アンブーシアとダージリングレースの違いは…といえば、オーガニックだったり、農園の栽培地の違いだったり…なのかな?
 ロットなどの違いはあっても、ピュッタポンだのキャッスルトンなどが、マリアージュの専売とは言えなくなった昨今、オートクチュールシリーズは、やはり、ときめかされますね。
 白茶は2種…なのに、なぜ、わたしは1種しか買ってきていないのか???あれ???とあらためて、見直しているところへ、神戸店のスタッフからオートクチュールシリース入荷の電話連絡がありました。いいタイミング! 量は少ないながら、一応、各種入荷したようで、ウチで見当たらない白茶,ダージリンスノーの入手が叶いました。...価格がね…パリで買ってこなかったことを悔やみつつの、感謝のお知らせでした。ですが、やっぱり、ビューティ他の3種は本店のみの入荷だそうで…..。上京の楽しみが残されたと思いましょう。

陽だまりさん、え~と、さっき、陽だまりさんのブログを拝見してきました。
他人の経験談が慰めになったり、不安要因になったり…いろいろですね。

ところで、保険会社提出用の診断書、これも、わたしの場合はという前提をつけてのお話になりますが、診断書は最終的な診断が出てから書くので…ということで、入手出来たのは退院後最初の診断日でした。
少しづつ、違いはあるものですね。でも、提出用の診断書に記載されていることが最終的な診断結果のはずです。
提出する診断書と実態に違いがあっては、保険請求が正しく行えませんから…。体がんだと書かれていたのに実は異型増殖症だった、あるいはその逆、または追加治療の有無等で、支払われる保険金額が違てくるわけで、病院側も途中経過の診断書は書かないはずです。
お受け取りになった診断書の内容が、18日にお聞きになることと考えていいんじゃないでしょうか。(と、考えます。)

 
 

Re: JUNさんへ

 投稿者:陽だまり。  投稿日:2016年 1月 8日(金)15時45分49秒
返信・引用
  いろいろありがとうございます!
JUNNさんの言葉は、ホッとします。
(心のお医者さんだ(?'?`?))

心配になったら、即、病院に電話してみます。
ほんの少しのピンクっぽいのがたまに出るだけなので
正直。。。多分、怖がりで心配性の私が騒いでるだけだと。。。( ̄▽ ̄;)!!

http://hidamari1188.blog.fc2.com/

 

オートクチュール詳報とちょっとした情報

 投稿者:doggy  投稿日:2016年 1月 8日(金)07時58分24秒
返信・引用
  丁寧な返信、痛み入ります。そこまでお元気になられた様子で何よりです。

実は以前僕が気になっていたのは、昨年と一昨年にパリに入荷していた『ホワイトダージリン・フロムビヨンドザシッキーズ』だったのですが…どうやら今回の入荷でホワイトダージリンがあるそうで…。6年前のブルームディマラヤに匹敵する代物か…とっても楽しみにしています。

そして、入荷の詳しい情報がわかりました。銀座本店に入荷した商品は『オートクチュール』『トレジャー』合わせて13品目になるそうです。

全部1万円以上…エライこっちゃですね…。

そうそう、オートクチュールって、高級服1点モノのオーダーメイド仕立てという意味なんですね…。日本語で意訳すると、『別誂え』ってことになりそうですね。

とりあえず、今日中に銀座本店で吟味してきます。

そして、東京にいらっしゃるとのことですので、裏ワザ情報を。

銀座本店は量は一番多く配分されますし、13品目全てありますが、来客も多く、売り切れのスピードも非常に早くなります。

今回は一部の商品が支店にも入荷します。中でもこの4店舗に是非立ち寄ってみて下さい。今回のシリーズが多数入荷の模様です。

まず、銀座。本店の他に銀座三越と松屋銀座にお店があります。売り切れ品目がもしかしたら…が可能性があります。

続いて池袋。池袋西武店は僕が10年来お世話になっているお店です。此方も多数入荷します。

続いて新宿。小田急百貨店の新宿小田急店もオススメです。ここの川永店長は野崎支配人に次ぐ素晴らしい店長で、小さなお店ですが、結構入荷するようです。
他にも渋谷・恵比寿・目黒等にもあります。万一売り切れの節は、此方を訪ねるともしかしたらあるかも…です。更に、本店は取り置きはありませんが、支店はやっています。

支店にも訪れる価値ありですよ。

他にもご案内したいところが沢山あります。コーヒーもありますし、他にも情報はありますので、○○の美味い店ない?みたいな質問戴けますと幸いです。
 

安心材料を少し...

 投稿者:JUN  投稿日:2016年 1月 7日(木)14時49分45秒
返信・引用 編集済
   マリアージュの話を投稿したあとに陽だまりさんの投稿を拝見しました。

 結果は18日、お正月休みや何かが挟まったせいでしょうか、ちょっと先でしたね。
 ただ、18日でなくては結果が判らないというわけではないでしょうから(その時までに、術後フォロー計画や、必要な場合は治療計画が練られた上でも面談です)18日まで病院からの呼び出しが無ければ、予想外に大変なことにはなっていないということです。…と、思っていいんじゃないでしょうか。

 個人差や病院の指針,術式の違いもあるので、..たとえば、わたしの経験談が陽だまりさんの無用な懸念に繋がったり、判断ミスを誘ってもいけないので、今の時点で、自分のことを根拠にしてあれこれと申し上げるのは控えるべきかと思うんですけど….。
 退院時、わたしは担当の看護師から多少の出血はあり得ることなので、驚かなくていいですよと言われました。わたしは、結局一度もビックリすること無く過ぎましたが….子宮が切り離され、残った膣が縫合されていますから、その瑕が直りかける頃の方が術後すぐよりも、自覚症状が現れる頻度が高いとのことでした。(術後すぐはそこまで気が回らないという見方もできますが…。)
 怖いのは縫合の不具合や断絶で、その恐れを感じたら即来院を指示されました。

 ン~、恐れは何を持って判断すれば?との問いかけには、異常事態はちゃんと判るので、大丈夫!との回答でしたっけ。
 陽だまりさんの今日の状態は、わたし自身は経なかった状況ですが、看護師の話を思い出すに、不安要因ではない気がします。ただ、大丈夫かしらと思って18日までを過ごすのはお勧めしません。退院時に、専用の連絡番号をもらっていると思いますが、それは緊急事態専用ではなく、精神面のフォローにも役立つものです。不安なことは、遠慮せず尋ねて、安心材料になる回答をいただきましょうよ。
 「ちょっと、出血がきになるんですが…。」
 「**くらいなら大丈夫です! **くらいの出血があったらすぐきてくださいね。」
 安心材料少しだけで、ストレスは激然! きっと回復力も高まります。 
 

マリアージュのオートクチュールティー

 投稿者:JUN  投稿日:2016年 1月 7日(木)13時50分17秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。
昨年10月、パリで手続を済ませてきたVAT返金….未だ行われる様子もなく、何となくこのまま返金されずに終わりそうな予感に襲われているJUNでございます。

 ロンドンに比べて、パリって(VAT返金に関して)なぜか相性が良くなくて...やっぱり並んででもニコニコ現金払いでもらってくるのが正解かもしれませんね。

 で、VAT返金の対象外ですが、マリアージュフレールの茶葉、多分今回メインで購入してきたものが、doggyさんご紹介のダージリンプレミアムシリーズじゃないかなと….。渡仏前にチェックしていたところ、オートクチュールシリーズとして公式(フランス版)HPで紹介されていました。10月ですからね、もう春摘みも期待薄とおもっていたところへ、突然の新シリーズでで、わたしもテンションが上がりました。パリの各店では、かなり小ぶりの艶やかな黒缶入りで、ヌーボーとして並べられていました。
 リヴゴーシュ店ではダージリングレイスの入荷が無くて、スタッフが他店にストック状況を問い合わせてくれて…マリアージュの店舗をはしごしてきました。
 日本への入荷は...…あったんですね。『ちょっとした騒ぎ』は、大阪までは伝わってこないので、未チェックでした。
 日本限定の3種…..今月状況の予定はあるので、運が良ければであるかしらと言うところですね~。今回の上京では、マリアージュに立ち寄る必要は無いかなと考えていたんですが、運試しに、寄ってみます。
情報、ありがとうございました。
 それと、病気は、術後フォローで病院との縁は続いていますが、自愛は不要、要ダイエット!と主治医の言葉が聞こえてきそうな現状です。
 お気遣い、感謝いたします。ありがとう。
 

Re: JUNさんへ

 投稿者:陽だまり。  投稿日:2016年 1月 7日(木)12時39分4秒
返信・引用
  お正月の駅での出来事(苦笑)
ちょっと大変でしたね(^_^;)
思い込みって、そうなんですよね。
わかります!
でも、事なきを得て? 何よりでした(笑)


ありがとうございます。
18日の結果まで、正直ドキドキですが、
今更考えたところで結果は決まってるんだ!と、自分に言い聞かせ、
いい結果であることを祈っている今日この頃です。

一昨日あたりから、ちょっと薄く出血?のような兆し。。。
大丈夫なのかと不安になりつつ。。。
ひどくなったりしたら、病院に聞いてみようと、できるだけいい子にしています。

JUNさんは、パワフルで、元気もらえます。
2か月後にはゴルフで腰を~~~~(;゚∇゚)_
私には今はまだ考えられませんが、そのくらい回復できてたらいいなぁって思います。

http://hidamari1188.blog.fc2.com/

 

御無沙汰しています。

 投稿者:doggy  投稿日:2016年 1月 7日(木)04時43分41秒
返信・引用
  御無沙汰しています。マリアージュフレールの紅茶速報です。

まだ、自分も未確認なのですが、年明け早々、早くも白缶レベルのダージリンプレミアムが何種類も入荷し、ちょっとした騒ぎになっています。昨日には本店入荷、各支店配布は本日の模様です。野崎支配人…本気みたいですよ。

種類は8種類くらいあり、価格は100グラム税抜き10000円12000円15000円20000円…と、福袋より高いラインナップです。

私は50ずつ2つ買えればとは思っていますが…

ご病気だったそうで、ご無理はなさらず、もし興味がありましたら、お店に問い合わせてみて下さい。

それと、お身体ご自愛下さいませ。
 

/18