[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


トマムの話

 投稿者:JUN  投稿日:2014年10月12日(日)21時57分10秒
   こんばんは。

 先週、退院後2回目の診察を経て、お風呂解禁となったJUNでございます。
 1ヶ月くらいはシャワー浴だけ、湯船につかるのは医師の許可が出てからという話でして、1回目の診察が退院2週間後で「まだシャワーたでですよ。」と釘をさされ,次の診察まで1ヶ月….結局1ヶ月半以上シャワーのみ…さすがに、今月になってからはバスルームに暖房を入れてのシャワー浴だったので、湯船のありがたみを感じています。ようやくバスタイムでくつろげるようになりました。
 に、しても、昨今はシャワーがあることが前提の指導なんですね~。手術が真冬でなくてよかった….。

 そうそう、一回目の診察時に、病理検査の結果も出ていまして、体がん1a期が確定しました。
 追加治療なしで、後は術後の経過観察だけと言うことで、北海道(ルスツ)に飛んでゴルフであそんでも、大丈夫だそうです。もっとも、下旬は降雪のリスクつきなので、実際にプレイできるかどうかは….ど~でしょうね。雪景色を眺めながらの読書三昧になるかもしれませんね。

 siesta909さん、トマム歴から察するに、おっしゃるように同世代でしょうか…。
 初期~を知る者としては、現状と付き合って行くのはなかなか…と感じますが、いつの時代でも、もちろん、完成されていたわけではないので、トマムのファンの多くは、大きな共感と不足を見守る根気で向き合っていたんじゃないかと、私は思っています。
 星野の運営になってからも,え~と、5年くらいは、わたし自身、その姿勢は変わらなかったつもりですが(いきなりVISがお風呂場になっても、がんばった….。)正直......….。私の場合、親しく話す機会が多かったのが、予約やレストラン関係のスタッフだったこともあって、専門職軽視の運営者のの価値感に対して,不満や反発を多く聞くことになりましたから、やめて行ったスタッフに感情移入.と言いましょうか、共感した結果の今日なんだと思います。
(トマムに)行きたいかといえば、星野リゾートには行きたいとは思わない…。
 興味があるかといえば、確かに他のリゾートと区別して、興味は残っています。

 それでも、かなり前から、また行ってきたよという話はメールにも届かなくなって、皆さんも、我家と同じ状況になっているんだろうなと察していました。
 行かない者が行きたくない場所の話をするのもはばかられて,いつの間にか縁が切れてしまったようなトマムですが、6月のルスツで、トマムから(ルスツに)来た視察の中に,(現ルスツのスタッフが)トマム時代に一緒だったスタッフがいて….という話を聞き、トマムで、最後までおせわになった数人のスタッフのことを思い起こしました。
 夏場の浮気でルスツに行って,ガレリアが営業する冬期には戻るつもりで….それきりになっちゃった。

 星野運営以前からのスタッフが、今のトマムでがんばっている様子を伺い…たぶん私は存じ上げないスタッフかと思いますが、アルファ…繋がりで、陰ながら応援したい気持ちになりました。

 当方、古いトマム情報ばかりになりましたが、思い出話のお役には立つかも….よろしければ、また、おたちよりくださいね。
 

トマムについて

 投稿者:siesta909  投稿日:2014年10月11日(土)14時03分4秒
  はじめまして、多分同年代かと思います。
かれこれトマム歴も平成と一緒になるスキー馬鹿です。
シーズン前でトマムの情報を調べていて、今頃にJUNさんのページを拝見しました。
全部は読んでませんが、A.C.時代からの記録を残していただき懐かしく感じます。
ガレリアやオスカーがオープンした当初のある意味「無謀な」当初オーナーの計画を思いだしました。
旧トマムの最終稿(?)で拝見したとおり、当時のトマムは「再生ありき」で最悪でしたね。
こちらもリゾートを訪れるたびに現地の責任者と意見交換(クレーム)してきて、星野リゾートのスキー場運営についての話を聞く機会が多々あり、星野のトマムも見守ろうと感じてます。
当初の古き良き「オークラ流」のサービスは皆無ですが、星野の社員だけでなく、加森時代から勤務していた従業員の一部が幹部社員になりつつあるようです。
星野リゾートの従業員は「いかにトマムというリゾートの価値を高めるか」を真剣に考えており、「誰もが楽しめる」ことを目的としている姿勢には理解しないと・・・
と感じる次第です。
ご挨拶でいきなりグダグダすみません。。。
古き良きトマムを知る方にお会いできた気分でつい嬉しくなってしまいました!

大変な手術のあとで大変とは思いますが、冬には元気に滑られることをお祈りします。
またお邪魔しますね♪
 

退院

 投稿者:JUN  投稿日:2014年 8月24日(日)11時33分37秒
編集済
   こんにちは。
 9日間の入院で、約2キロ増しで帰宅したJUNでございます。

 え~、13日入院で、14日に子宮、卵巣…術中の検査で、やっぱりガンが見つかったとのことで、骨盤リンパ節の郭清が追加(術前説明の通り)されて、手術時間は少し長引いたものの、その後は予定とおり。翌午前中に歩いて(回復室から)自室にもどり,21日退院。….術後6日の間での2キロ増し…が分かったのは帰宅後の測定でなんですが、入院時になんとか6キロ(...は一瞬の数値。5.5キロ位だったでしょうか)落としたのに、術後のリバウンドなんて、あり得ないと言いたいところですが、手術当日と退院日以外は、毎日スタバのフラベチーノ飲んじゃってたし…アイスクリームも、みたらし団子も、あげくはおにぎりまで食べちゃったし..と、思い当たることしきり…。

 術後3日目だったでしょうか、シャワーを使っていたところ、なんか…お腹が入院したときよりも膨らんだ気がするので、(一応、手術の影響で、時間が立てば少しは凹むのかなと)尋ねたんですが、看護師はにこやかに、ふくらみの原因は脂肪との判断!執刀医には、最初からこんな感じだったと切り返され、まあ、確かに、50歩100歩と言いましょうか、傍目にはたいした違いは無いレベルだったんでしょうけどね、そもそもお腹回りを意識しての6キロ減だったんですから、当人にとっては2キロ増しは大きい。あ、やっぱり、気のせいじゃなくて、増えてたじゃないのと,数字を目にしてスッキリしました。

 実は、7月下旬に、腹腔鏡手術の環境改善のためにダイエットを…ということで、8月4日に予定されていた手術を、1ヶ月くらいのばす?という提案をうけたんですよね。(他に手術を急ぐべき患者さんがいたらしい)ただ、先延ばしってストレスが続くし、そんな先の話になったら、ダイエットどころか、リバウンドの不安がありますと言って、結局14日の手術で落ち着いた手前、執刀医に『だから9月にした方が…っていったのに」と思われない程度にはお腹を凹ませて行かなくちゃとはがんばったんですが(実際にはたぶん、だから….だったんでしょうね。)効果を感じていたのは我が身だけだったということでしょうか。
 次回外来診察日までに,せめて入院時までには戻さないととは、思ってます。


 では、詳細レポートは、近々トラブル日常編にてと言うことで、初入院、初麻酔、手術...初物づくし体験、一応無事に終わりました。要テクニックの腹腔鏡手術は、(わたしの場合)術後の痛み止めも一才不要で….すごかったです(感心)。
 

ルスツ

 投稿者:JUN  投稿日:2014年 6月20日(金)15時10分15秒
編集済
   こんばんは。

 数日前に、機内持ち込みキャリーカートをホテルメイドのパン一杯にして、ルスツから戻ってきたJUNでございます。

 無事に帰宅出来て、翌日は10時過ぎから大学病院に詰めてまいりました。紹介状があったので、本当の初診の患者さんよりも順番は優遇されたようでしたけど、ま~、待つこと、待つこと、受付の予約時間は11:45分だったのに、診察室によばれたのは15時…前だったか過ぎだったか….帰宅は17時で、1日仕事でした。で、病院の待合所でも(大阪では)連帯感が生じるといいましょうか、目が合った切っ掛けでお隣の人と話しだす…。「長いことまたされますね~。」からはじまって、わたしたちはお昼ご飯も食べてないのに、先生は(診察を中断して)食べに行ってるに違いないとか、そのうちに、家庭の事情なども聞かされまして、退屈はしなかったものの、やっぱり,ユニークな地域だなあと….。当然診察の順番は違うので、早くに終わった人は先に帰るわけですが、「じゃ、またね。」というご挨拶が何とも面白い。どこのどなたかも分からないままに、「またね。」と….。積極的に来たくは無い『病院』なんですけどね。

 わたしの手術は急を要しないけど、なるべく早めにと言うことで、7月下旬から8月にかけてのどこか…になるそうで、(でも急を要する患者が出たら、そちらが優先される。)7月のルスツはちょっと無理な感じになりました。術前に太れないし(ダイエット指示をうけてしましった。)主人も、わたしの入院時期にあわせて夏休みをとった方が都合がいいと言うので…..今季はこの後改めて10月、秋のルスツ体験にトライ予定です。

 ところで、ルスツではスタッフの異動や退職という...残念な事態に直面させられてきました。
 …人事異動は、毎年あることでしょうから、今回に限った話じゃないんですが、今回は、トマム繋がりのスタッフで、トマムからルスツへのわたしたちの浮気を本気に変えてくれた人たちでもあったんですよね。 (初ルスツのTomokoさんが、初めて来た気がしないと感激してましたっけね。)長い単身生活を終えての、札幌のご家族のもとへ、あるいはご実家のある道外へと言うことを聞くと、良かったですねと言うほかありませんが………やっぱり寂しいものですね。
 

告知受けてきました

 投稿者:JUN  投稿日:2014年 6月 5日(木)14時59分3秒
編集済
   こんにちは。

 組織診とMRIの結果、子宮体ガン予備患者になってしまったJUNでございます。
 ガン確定…ではないんですけどね。3割くらいの確率で、ガン化する細胞がみつかっちゃって、子宮内に腫瘍もある….ので、全摘出手術を勧められました。….でしょうね~。経過観察、検査を繰り返しながら、明らかにガンになるのを待って処置をするより今の内にという見解です。ガンにならずに人生を終える確率の方が高いという見方もあるものの、一回の手術と一生の検査と、どっちがストレスかといえば、検査かも…と言うことで、大学病院への紹介状を頂いてきました。
 検査を受けた病院でも手術はできるんですけど、腹腔鏡術は行われていないので、実績のあるところへ移ることにしたんですが….予約をね、6月のルスツからもどる日を伝えておいたら、帰宅翌日にとってくれちゃって…(行く前は取れなかったのね)帰路の飛行機が飛ばなかったりしたら…ひと騒ぎしなくちゃ….。

 で、さっき、ルスツのレストラン担当スタッフと話をさせていただいて、フォアグラのポアレは頂きたいけど、全体のカロリーは控えめになどという大雑把にして身勝手な予約を済ませました。ベルビューと風花の予約対応も定着したようで、良かった!

 ところで、梅田阪急専売のグランカルビー(6種の風味の厚切りポテトチップスです。)、何度か、近くを通ったところ、お客は大勢並んでいるものの、本日分完売の札がでていて、もう「おならびいただけません」状態になっているのを見て、大変だなあと思ってましたが、先週末、主人と二人して大変体験をしてきました。
 主人がブレザーを作ろうかという話になって…他には特に用事も無いから、それならちょっと早めに家を出て、グランカルビーも買ってこようかと….開店前に到着予定が開店と同時くらいに遅れをとりまして、3時間30分待ちでした。
現物を手に取ったのは13時30分前! …..大変でした。
 

ガン告知に備えて

 投稿者:JUN  投稿日:2014年 5月26日(月)11時36分55秒
編集済
   こんにちは。

 体ガン細胞診の結果待ちで、先週はハードな一週間を過ごしたJUNでございます。

 先々週の水曜日にちょっと、不正出血がありまして、木曜日の明け方に指の爪程の量を自覚したので、
その日に総合病院で診てもらったのですが….、わたしの年になると、定期検診で受けている頸ガンよりも体ガンのリスクが高まるというわけで、超音波でチェックしたところ、内膜が厚いので何かあると言われてしまいました。
予約診察が基本のところに、初診飛び込みで行って、さほど待たされることなく診てくれたのは、研修医だった…という状況は…しかたないですね。話もし易く感じもいい先生でしたが、先週、聞きに行った結果は陰性、でも、検体が少なかったので安心は禁物、念のためにと、組織検査と、その結果待ちの間にMRIを撮っておくことを勧められました。
 陰性で良かったね…と言って見逃されるよりは、念を入れてみてもらった方がいいことはいい…..んですけどね、ただねぇ、それなら、最初から組織検査にして欲しかったと思いましたね~。細胞新の結果、意味ないもん。あえて言えば、とりあえずの陰性結果で、組織診の結果待ちは、先週ほどハードな日々ではありませんけど、本当に、検査結果待ちのストレスで不健康になりそうです。(定期健康検診とは別ものですね。)

 で、気づけば5月も最終週!
 どうやら、今季のマリアージュ・フレールの春摘みは、3種で打ち止めかな?
 パリ本国の取り扱いも、昨シーズンよりは品種が少ない気がします。今更ながらですが、春摘みダージリン50種余りを集めたレピシエ(現ルシピア)の,かつてのダージリンフェスティバルは、インパクトがありました。
 今年のマルシェ(もう、フェスティバルではなくなった)は、これから….。
 購入した茶葉の数が違っていたり、合計金額がまちがっていたり、(レシートが出ないからこまるのよね。)と、自衛策必須のイベントですが、一応、行く予定…というか、行くことができることのありがたみを感じる状況であって欲しい!と願っています。

 パズドラログイン33*日目(朝見たけど、正確な日にちは忘れた)、ドラゴンボールや、聖闘士星矢とのコラボ情報に対して、ときめかない世代のJUNでした。(でも、たぶん、ガチャは引く)
 

春摘みと夏準備

 投稿者:JUN  投稿日:2014年 4月22日(火)21時58分48秒
編集済
  こんにちは。

 スキーと縁遠くなって、3月にルスツ、グリーンシーズンの予約を済ませたJUNでございます。

 希望の部屋を確保して、ゴルフのスタート時間の調整も済ませて、早め早めの手続で万事順調…レストランの予約はもう少し先の話として、最後に残る問題は飛行機….。いつのまにやら片道4万円を越えてしまっている正規料金での利用は論外!なので、早割等の格安料金を利用すればいいんでしょうけど、来年には失効してしまうスカイワースマイルの一部がJAL国内線2往復分になる為、我家では今回、エミレーツのマイルを使ってJAL特典航空券への引き換えを試みました。

 こういうモノはね、申し込みが出発日の2ヶ月前(一般発売日)で、出遅れのリスクはつきもの。早割枠で席数が減って行く様子に耐えて、ようやくの2ヶ月前...…ですが、エミレーツの予約担当スタッフによると、往復での引き換えになる特典航空券の予約は『復路』の2ヶ月前になるというじゃありませんか。往復なら往路の確保できた時点で復路の予約も出来る…のはJALの規定で、エミレールの規定では出発の2ヶ月前...とおっしゃる….。それなら、まず往路の予約をとって、数日後に復路の予約をとって...という2度手間、ならまだしも、復路の2ヶ月前まで往路の予約も不可だなんて、規定の解釈まちがってませんか?と問いただしかったです。

 結果、とれませんでしたわよ。6月の伊丹発新千歳行き…だって、発売日過ぎてるもん。(便数少ないのよ)で、やむなく往路は関空発で手を打ちましたが、2泊の6月でこれじゃ(予想とおり)7月は...とてもじゃないけどあてに出来ないと言うことで、失効予定のマイルを何に使うか思案中です。ホテルも利用出来るのは中東エリアに限られてるし、最終的には商品と交換かとちょっとオンラインショップを覗きに行ったところ、必要マイルと、ドル価格が併記されてまして.....もう、北海道往復の特典航空券ほどの値打ちものはないことを確認しただけでした。

 無駄な買い物よりは、東京日帰りででも春摘みダージリン購入に利用した方が有意義かも…などとの案も浮上してますが、その春摘み、マリアージュの神戸店から、ノースタクヴァー、チョントンに続いて、アンブーシアが届きました。
今後の入荷予定は店のスタッフも判らない(本社からの通知待ち)という、関西のマリアージュ…地方発の要望が伝わる環境になればいいんですけどね…。昨シースンは突然にプーモングアッパーも入荷したようですが、今季、この後に期待できるのはナムリンの缶仕様とかで、当面は初物チョントンを楽しもうと思っています。
 

北海道リゾートの魅力

 投稿者:JUN  投稿日:2014年 3月26日(水)10時07分49秒
編集済
  こんにちは。

パズドラ通算ログイン277日目のJUNでございます。
収集癖が災いしてか、戦力にならないキャラ(モンスター)や当面不要なキャラも欲しい(揃えたい)….結果、自分のレベルにあわないダンジョンにトライして撃沈。無用にスタミナを消費しています。

hanako.kさん,投稿をありがとうございます。
確かに、お名前が異なっているのでしょうね,以前にどんなお話をさせていただいたのか、特定できないままですが、
トマムの話題で賑わっていた時代を懐かしく思い出させていただきました。

緩斜面だらけだし、リフトは旧式だし、レストランへのバス移動は面倒だし、あげくは寒いし…愛すべきトマムに不評が目立つのが惜しまれて、快適滞在レポートをアップし始めたら、トマムが大好きという同じ価値観を持つゲストが沢山いらしたことが判って、楽しかった『時代』から早くも10数年、当サイトのトマム情報もかわりましたでしょう? 運営会社がどこでもトマムはトマム、多少の変化に動じるモノではないと思いつつ、我家もしぶとく通い続けましたが、数年前に力尽きちゃって…(トマムで楽しむことを)諦めたんです。
運営サイドに『これまでのトマム』に対する配慮があまりになさすぎて、まあ、破綻したリゾートの再生という位置づけでは仕方がないんでしょうけど、破綻した関兵がトマムを売却しただけだし...という利用者目線としては、トマムが培ってきた価値感をここまで否定されなきゃいけないのかしらとの腹立ちも生じて、特別な場所を特別なままに置くために、アルファリゾートトマムと現トマムを切り離しました。(その後、現トマムが改名しましたから、判り易くなりましたけどね)
トマムのグリーンシーズンはタワーのみの営業でレストランもビュッフェオンリーという年に、浮気気分で行ったルスツで(元)トマムのスタッフの面々に迎えられ、そのままルスツにいついてしましった我家には、現トマム情報を更新する素材も無く…という状況でして、今後は、かつて存在したトマムを懐かしむ展開になりそうです。

でも、様変わりしても、トマムはやはり特別な場所だったとhanako.kさんが思われた様子で、良かった。
本当に久々に聞いたトマム情報でした。
今季は掲示版はもちろん、e-mailですらトマムの話題は皆無だったので…..。

お義父様、お見送りされたんですね。
我家も一昨年の12月に….。49日後に義母の長期入院、退院後の一人暮らしは無理とのことで、我家に至近の有料施設(よりによって検討した中でお家賃が一番高かった….。)への転居など、やはり、いろいろありました。しっかり(自分も)年をとりましたしね。

主人の仕事の関係でトータルで10年ほど道民を経験した我家は、現在大阪住まいですが、今をときめくハルカス(日本一の高層ビルだそうで)からの眺望に興奮するTV レポーターのテンションにあきれながら、ビル群よりも針葉樹の森に惹かれる気分を自覚しています。若かりし頃は、確かに『都会』に憧れていたのに….今や人口密度の高さが結構なストレスなんですよね。
そういえば、トマムのオリエンテーション企画、当たりましたものね。エリア内歩くだけ...楽しいのかなと思ったこともありましたが、日常生活で土のうえを歩くことがなくなってくると、『散策』の魅力を理解出来る気がします。

我家には北へ転居の予定こそありませんが、北海道で過ごす休日は必須!ということで….おつきあいを、また、よろしくお願いしますね。
 

横須賀より

 投稿者:hanako.k  投稿日:2014年 3月24日(月)02時59分5秒
  本当に、お久しぶりの投稿になります。
自分が以前、何と称していたかも失念してしまいました。
ごめんなさい。

思わぬ事情で(共同経営者が持ち逃げ!!)リゾートどころではなくなり、
やっと一息ついたら、家族がウツ休職。
そして、義父・義母の介護生活に突入。
義父を見送った後、続く義母の介護。

行きたてもあまりに遠い、大好きなトマム・・・(我が家も、スボルト・VIZ、愛用でした~)
こちらで、『トマム』のキーワードに触れることも辛く、
数年来、封印しておりました。

ところが、昨年、私自身が突然、痛みの発作に襲われることに。
救急車を呼ぼうか?と逡巡していたその時、遠のく意識の中
「う~ん、これで死んじゃうのか・・・いや、もう一回北海道に行かなくちゃ死ねない!!」
と、思った瞬間、カッと、覚醒。

たまたま、たいした病気ではなく(極度の貧血とストレスによる脳貧血)
その後は、体調も回復。発作もその後おきないので
まずは、トマムへ、とにかくトマムへ行ってきました。

ロゴプールもなく、中国や韓国の方がたくさんいらしてる。
タワーもとっても・・・よく言えばカラフルになってる。
すぐ近くまで、高速道路が通ってる!!
昔のトマムクオリティーはなかなか見つけられない・・・

記憶の場所とは、違っていたけれど、
やはり、トマムは私にとって、とても特別な場所でした。
アルファキャビン、リゾートセンターのたたずまい・・・
ホテルアルファのロビー、家族と歩くスカイウォーク。

帰宅してからも、心が北を向いてしまいます。
主人があと3年で定年。
トマム、ルスツ、キロロ、ウインザーなどへ、気軽に足をはこべるよう、
(東京オリンピックが終ったら→主人がこれは譲れないらしい(笑))
札幌へ転居しようかと思うほどになりました。

実現には、いろいろなステップを経なければ難しいのですが、
なんとか、北海道リゾートの日々を手に入れようと思います。

あらためて、掲示板、記事を何年分も拝見させていただきます。
とても楽しみです。
また、感想など、読後には投稿させてくださいませ。
どうぞよろしくおねがいします。

本日は、お久しぶりのごあいさつまで。








 

2014

 投稿者:JUN  投稿日:2014年 1月 7日(火)18時46分45秒
   明けて1週間、時の早さにおどろきつつも、スキーの予定の無い冬を長く感じているJUNでございます。

 一昔前くらいまでは、トマムで年越しを楽しまれた方の情報に刺激を受けながら、旅の準備をするのが常だったものですが....昨年なにげにスポルトの閉鎖を知り、今はアルファリゾートトマムの『思い出』に襲われています。
 その余韻に浸れるのが『トマム』ではなく『ルスツ』だと言うのが面白い現実ですが、数年、パスしてしまうと、スキー回帰はなかなか難しい歳になりました。今年もルスツ行きはアスパラの季節頃からになりそうです。

 ところで、わがやでは恒例化していたクリスマスシースンのTDR詣でを昨年は休止しまして、今年の春(5月)のホテルの予約も見合わせました。
 レポートでも触れましたが、変更事項に対するインフォメーションの不備が目立って、不快感が募りそうになってきたための自衛策ですけど、間を置くことでリフレッシュ効果が期待できるのか、このままこちらも『思い出』にるのか、微妙…。TDS開業以来10数年通い続けた割には、ディズニーホテルの利用頻度もトマムかルスツ並み..にも関わらず、執着がないことを実感してしまいました。
 人(スタッフ)との関係が育たないところでは、こんなモノなんでしょうね。

 人といえば、閉鎖したマリアージュフレール京都店から神戸店に移ったスタッフが、我家好みの茶葉を把握して、入荷情報を知らせてくれるので助かっています。
 パリ店で買いあさってきた後に、神戸店に入荷したのは、ナムリン ダージリン ウーロン インペリアル。
 ダージリン茶で作られた台湾風烏龍茶と言うことで、とりあえず送ってもらったところ、ちょっとプーモング アッパーに通じる個性的な香りと、軽いとろみの口当りがツボにはまりました。
 追加オーダーしたところ、未だ少しはストックがある様子でしたから、機会がある方はトライしてみてくださいね。

 では今年最初のHP更新は、先日のパリ旅行から、ホテルの感想です。
 おつきあいをよろしく。

 
 

パリに行ってきました

 投稿者:JUN  投稿日:2013年11月15日(金)10時16分55秒
   こんにちは。

 一週間前はドバイのラウンジで、関空への乗り継ぎ便を待って、お菓子をつまみながらパズドラに集中していたJUNでございます。
エミレーツのラウンジは、前回のロンドン旅行時以上に快適になってました。

 え~と、パリに行ってきました。改装後のオルセーとひざびさルーブルと、(すぐ側に宿泊していながら)み損ねていたガルニエ宮内部と...マリアージュフレールの春摘みダージリン買いが主な目的でした。秋のお茶が出回る頃に春摘みを...というのも時期外れな話ですが、店内、春摘みに関しては色変わりの特別ラベル缶でスラリと並んでました。残念ながらプーモングアッパーは完売でしたけど、他は.....不自由なく購入出来ました。
 夏詰みも秋詰みも入荷しているのに、春摘みのディスプレイが目立っているのは、一昔前には無かった状態で興味ぶかかったです。それと、直前にルピシアのパリ店がオープンしていたので、こちらも興味本位で立ち寄ってみました。
現状、茶葉のラインナップに魅力を感じることはありませんでしたけど(日本で買えばいいんですから)、ルピシアオリジナル、玉川堂製の茶筒、茶器のディスプレイが見事で、思わず食指が延びかけました。その前にマリアージュで(勢いで)錫製の茶筒を買ったばかりだったので、やめましたけど....これ、あたりまえですが、日本で買う方が相当おやすいんですよね。
 で、帰国して、買うかといえば,別にいいか...というわけで、冷静になってみると、パリ土産にしなくてよかったと思いました。が、マリアージュで買った錫製の茶筒も、状況は似ている...かも。喜多俊之氏がマリアージュのために制作したものということですが、神戸店にも幾つか残っているらしい....(先日、アンブーシアローズの入荷のお知らせをくれた神戸店のスタッフのお話)ルピシア(玉川堂)の茶筒のように現在供給中のものではないので、同じ物かどうかはわかりませんけど...う~ん、しばらく、神戸店にはいきたくない...かなあ。
 神戸店は京都店のスタッフが移動して、京都店同様の対応を期待出来るようになりました。入荷情報の提供もですが、表品を(とりに行かなくても)発送してくれるのがありがたい!
 アンブーシアロースはアッサム系のコクを有した特別銘柄のダージリン。飲み易いお茶でした。
 

近況

 投稿者:JUN  投稿日:2013年 9月12日(木)13時01分17秒
編集済
   こんにちは。
 久しぶりに来阪したTomokoさんとおしゃべりが過ぎて、喉が痛いJUNでございます。

 .....おしゃべりと、ホテル客室と、猛暑の脱却とともに少し低くなった湿度と....乾燥の多重奏に『やられた』というところですが、ついでに風邪もくっついてきている気がして、3連休の行動が制限されそうな...イヤな予兆を感じています。

 予兆といえば、少し前に冷蔵庫内に小さいバネ状の金具が落ちていると思ったら、ドアの回転仕切板が動かなくなりまして、手で動かしながらでなければドアが閉まらなくなりました。金具一つの交換で直る部分だとはいえ、金具が折れる時期(丁度10年)ということで、冷蔵庫自体を買い替えました。以前に、壊れたその日に、急な買い替えを経験しましたが、大変でしたし...冷蔵庫ばかりは壊れる前に覚悟を決めなくちゃということで….。
 10年の内に、冷凍室が真ん中というのが主流になっていたんですんね。今までと同じ使い勝手を優先すると、選択肢もせばまり、悩む余地も殆どありませんでしたけど、型番がきまってから、量販店や、ネットショッピングで見比べた価格に倍以上の開きがあるのには驚きました。オープン価格の、適正値ってどう判断すればいいんでしょうね。最高値はもちろん除外ですけど、最安値にも一抹の不安がよぎるものですね。
 まあ、今回の最安値は、地域限定条件がついていて、我家の住所は指定地区外だったため、恩恵にはあずかれませんでしたけど….。

 ところで、doggyさんのお申し出にお応えする時期を逸してしまって、失礼しました。
 神戸のマリアージュ店から手書きのハガキを受け取ったこともあって、神戸店まで足をのばしてみたところ、京都店時代にお世話になったスタッフもいらして、一応、こちらの好みの茶葉が入荷したら連絡を頂けるように顔を繋いできました。
 実は、神戸店にもプーモングが少量は入荷したそうで….当面は無理なことはせずに、購入可能な範囲でお茶を楽しむべきかと思っています。
 本国、パリのマリアージュフレールで販売中の抹茶茶碗や鉄瓶が、日本では取り扱われていないのは….ストレスですね。もしかしたら、開花堂製かもしれない茶筒に、マリアージュのロゴマークが入っているのかどうかが、気になります。

 あ、HP日常のトラブルエピソードで紹介した寿命の短いLED電球は、結局、購入価格でメーカーが引き取ってくれました。
 製品の不具合がメーカーの対応力を越えてきた為、縁を切りたいと申し出は客に対して、最後まで誠意を示してくれました。

 さて、今年の夏場は白茶の水だしにハマッてました(凄い勢いで消費しました)が….そろそろミルクティー用茶葉のストックを確認しなくては。



 
 

ゴールド

 投稿者:doggy  投稿日:2013年 7月26日(金)18時05分44秒
  JUNさん。今年のゴールドは必要ありませんか?もし御入り用で、入手が困難であれば、自分が確保したモノを発送致しますが如何でしょうか。

自分は京都の親友に毎年普通郵便で50グラム発送しています。同じ方法で、確保したゴールドを発送しても構いません。50グラム~で承ります。

手数料はほぼ無し。定価価格+郵送実費で承ります。例・50グラム。定価6300円+郵送180円。速達希望なら+270円となります。

詳しい話はご希望であれば、続けます。速めにお返事下さると幸いです。
 

こんばんは

 投稿者:JUN  投稿日:2013年 7月23日(火)22時37分18秒
編集済
   こんばんは。

 ルスツから戻って1週間、大阪の蒸し暑さにやせる思いのJUNでございます。

 ...ま、思いだけですけどね。ずっとサウナに入ってるようなものなので、減量の恩恵くらいはあっても良いんじゃないかと思うだけで、汗では痩せないことを実感中でございます。
 おまけに、持ち帰った今はルスツメイドのパンが我家にある! 朝食がおいしい! 食欲落ちません!
 そうそう、ルスツの食パンですが、今回小麦粉の配分が判りました。メインは『はるゆたか』じゃなくて『ゆめちから』で、次に多いのが『きたほなみ』でした。う~ん、ルスツに行くまえに、7月から小麦粉の価格が上がるというので、『はるゆたか』を大量に、『きたほなみ』とまちがえて『きたのかおり』を買ってしまっている我家ではすぐにルスツの配分を実行できませんけど.....良い情報が得られました。

 ゆりさん、ご丁寧にありがとうございます。遅筆なレポートでも、たまにはちゃんとお役に立つことがあって、よかったです。エミレーツも、送迎申し込みを受け付けた時点で、ヒースローの専用ラウンジの案内をしてくれたらいいんですけどね。見渡せば、すぐに見つかるところにあるとはいっても、ラウンジの存在を意識しなけりゃ、大勢のお迎え人の中に、自分たちの名前を持ってる人をさがしますよね。(エミレーツ以外では、そうでしたもの。)
 ヒースローと言うことは、今、お祝いムードのイギリス旅行でしょうか? 良い旅になりますように。

 それからdoggyさん、5月下旬に主人が東京出張の際に、マリアージュに寄って、なぜがまた100グラムだけ残っているというプーモングなどを買ってきてくれたんですが、このあとは、しばらく東京との縁がなくて....折角の入荷情報に反応出来ずごめんなさい。先月、ルピシアのイベントで、結局はプーモングよりも高い(25グラム価格表示)ピュッタボンやサングマミステックなんたらなども購入してきまして、とりあえず、春摘みの量は確保しました。来シーズンまで...は無理なので(多分)そのうち、どこかの残り物を探して補充することになりそうですが......東京は遠い。
 

(無題)

 投稿者:ゆり  投稿日:2013年 7月22日(月)11時39分46秒
  エミレーツ便、ヒースローでの送迎を頼んでいる者です。一体どうやって、送迎の人と会えばいいのだろう、と思っていたのですが、こちらを読ませていただいて、本当に参考になりました。ありがとうございます!  

ゴールドヒマラヤ2013

 投稿者:doggy  投稿日:2013年 7月21日(日)23時20分13秒
  銀座本店と池袋西武店(ここは確実、銀座三越とかにもあるかも?)にゴールドヒマラヤ(¥12600)・サファイアヒマラヤ(青茶です。¥11550)2013が入荷しました。ゴールドヒマラヤは年々争奪戦が激しくなっています。お早めに。僕は50確保しまして、これから試飲します。  

ジークレフとミ・カフェート

 投稿者:doggy  投稿日:2013年 6月28日(金)01時12分35秒
  吉祥寺と目白にあるティーマーケットジークレフをご存知でしょうか。来店するといろいろな茶葉をカップ一杯試飲させてくれる豪快なお店です。(4杯なんてことも!)

なかなか面白い茶葉が揃うお店で、安価ながら品質の高い茶葉が手に入ります。また、サービスも豪快で、50グラム×2以上ならば茶葉全品目2割引かつポイントカードは10%還元(100円1P×50で500円のサービス)となっています。

更に、紅茶に合うイギリス製の手作りジャムが多数揃っています。

今年の注目は、宮崎茶房の国産紅茶。3大紅茶のどれとも違う、独特ながら非常に甘味の強い、苦味の全く無い面白い茶葉です。

ジークレフでは高い部類の50グラム3150円ですが、発展途上だと思っていた国産紅茶でこの価格は驚きですが、その価値はあります。是非ともホームページでチェックしてみて下さい。

また、興味があるかわかりませんが、最近お気に入りの珈琲があります。コーヒーハンター川島良彰さんのコーヒー、ミ・カフェートのコーヒーです。

シャンパンボトルに封印された究極のコーヒー、グラン・クリュ・カフェは200グラムフルボトル1万円~2万円(一部商品にハーフボトル100グラム入りあり。但し割高。)と目の飛び出る価格ですが、現在世界最高峰の珈琲は半端じゃありません。

ま、それは高いので、一旦試飲してからの購入を薦めますが、気軽に買えるペットボトル入りのコーヒーハンターシリーズ(150グラム入り1000円・1500円・1800円)があり、こちらも美味しいですよ。

直営店は元麻布本店・表参道・吉祥寺にありますが、東京駅駅ナカ等、さまざまなところで販売しています。詳しくはホームページを見て下さい。

出来れば直営店、特に元麻布本店(パークハイアット六本木ヒルズから徒歩3分のところにあります。)では、全銘柄を飲むことが出来ます。こちらにいらして戴けると幸いです。

お口に合うかわかりませんが、一度試して損はありませんよ。
 

該当しましたが...

 投稿者:JUN  投稿日:2013年 6月 5日(水)12時26分27秒
編集済
   こんにちは.

 TDRのホテルのレストランで、メニュー表記と違う食材が使われていた問題で、自分たちの食べたモノが該当していたことにビックリのJUNでございます。

 シルクロードガーデンのランチでね、ま、芝エビが実はバナメイ海老だったとかで、おいしいねって、食べてきたんだから騒ぐ程のモノでもありませんが、どんな対応をされるのかと興味もあって、問い合わせ先に電話をしてみました。
 そしたら、レシートの控えがいるというわけです。...あたりまえかもしれませんが、ただ、シルクロードガーデンは主人がカードで支払ったので、わたしが保管しているTDR レシートの束の中にはない。主人が持っていれば,それをTDRに送らなければならないそうで......で、話を聞いているうちに、なんだかなあ~と、不愉快になってきちゃいました。

 だってね、部屋付けやカード払いで利用したゲストの利用履歴は、店の方でも控えがあるはずですよね。それで請求するんでしょうから。本来なら、カード、部屋付けで利用したゲストは店側で該当者を特定して対応するので、ゲストの方から連絡は不要、現金で利用したゲスト(のみ)問い合わせてくださいとすべきところじゃないの?というのを、譲って、利用した日にちとメニューまで情報提供してるんだから、控えをチェックしてくれたら判るでしょと....。利用者が持っているはずのレシートの控えのみで対応というのは、ど~なのよと...。
 ウチの場合は2週間前のレシートですが、人によっては数ヶ月前の話じゃありませんか。本気で対応する気が無いのか、問題意識が低いのか、昨年あたりから質の低下が気のなってたところに、これだもん。
 問題が報道された時点では、(店が控えを保管していた)対象になるゲストにはお詫び状が発送済みとかだったら、さすがのTDRと言われたかもしれないのにね。こんな対応なら(食材の)表記違いも、悪意の偽装ってな噂になってひろがるんだろうなと、わたしは、悪意を持って思ってしまいました。

 ところで、doggyさん、マリアージュフレールのHP、わたしは主にパリのものを英語板でチェックしています。いつか、『茶葉は世界中に発送します 日本以外』の「日本以外」が消えないかなあと思ってチェックしてるんですが、消えませんね~。日本に発送しないというなら、品揃えの差をなくしてほしい!!!
 

フランスには…!?

 投稿者:doggy  投稿日:2013年 6月 5日(水)09時33分58秒
  昨日、マリアージュフレールパリ総本店のホームページを調べてみました。

ヤフーで検索した際、ジャポンのページをスルーして、フランスのページに行ってみて下さい。先頭に言語選択があり、フレンチか英語を選択(日本語を選択すると、ジャポンのページに飛んでしまいます。)することで、フランスパリ総本店のページに行きます。

そこで、商品ラインナップを見ると、大変なことがわかります。ゴールドもキャッスルトンも既に入荷していますし、価格が…!です。逆に日本のロゼ・プレシャス・ギョクロ・シュプレム・アサヒナは日本の方が若干安かったり…とか、さまざまな発見がありますよ。

で、今年は、ナムリング・アッパー産らしい?ダージリンホワイトティーと、プレミアムクラスのアッサムティーがありました。ブルーム・ディマラヤとネージュ・ド・ジェイドもあり、震えの来る品揃えでしたよ。まず、日本には来ませんから…羨ましい。

50万あったら…今すぐ買いに行きたいです。

是非とも御覧になって下さい。
 

不幸の加速?

 投稿者:JUN  投稿日:2013年 5月22日(水)13時37分58秒
   こんにちは。

 大混雑のTDRで4日間.......感動よりも疲労館が勝りかけてきたことを実感しているJUNでございます。

 まあね、混んでいるのは仕方が無いんですが、夢の国もマニアック化が進んで、このところ雰囲気も違ってきたので、気持ちが疲れるんでしょうね。ダッフィーは可愛いけど(ウチにもいますが)だっこしている大人が子供よりもおおくなるとね~、だんだん鬱陶しくなってきました。
 30周年のパレードもリニューアルしたスターツアーズも、期待値は下回りましたし.....リピートのデメリットがでてきたみたいです。(初TDRなら数時間待ちでも、感動がえられるのかもしれませんが..。)ただ、今回一番気になったのは、ホテルなんですよね。昨年、ショッピングデリバリーのサービス内容が変わって(これまでのように)荷物到着の連絡や、客室までの「お届け」もされなくなって...既に残念は始まってたんですが、それもまあ、スタッフの人数と仕事量とサービスの利用者のバランスを取った結果、やってられないことが出てきたというわけだと理解してたんですが....今年は理解出来ないサービス(?)が増えました。
 例えば、プリチェックイン、ホテルフロントでは7時~13時までと公表されていますが、その時々の状況で、13時以前に打ち切られることがあるそうで.....。ウェルカムセンターが混んでいたので、(どうせPCは自分でホテルまで運ばなくちゃならないし)ホテルフロントでプリチェックインを行う予定だと言ったところ、ホテルで行えるかどうか未確定だというじゃありませんか。12時前で、13時には充分間に合う時間なのに、打ち切られている場合もあると.....。親切な(?)スタッフがホテルに電話をして、プリチェックインが出来るかどうかを確認してくれましたが(できました)13時までと公表している以上は、混んでいようといそがしかろうと、早めの受付終了って、やめてほしいわよね。
 一方で、提供時間14時30分~17時、数量限定のアフタヌーンティーは、(そんな案内はどこにも)公表されていないのに、11時から店頭で予約をうけつけて、13時30分の時点で残りは一つ、なんてことになってるし.....何だか,何をするにも前回までのことは白紙にして、『本日のルール』を再確認しなくちゃ、という気分にさせられました。
 どこかのように経営が変わったというわけでみないでしょうにね。ただ、優秀だといわれているバイトスタッフが、少し前のことも知らないから、こっちの疑問や戸惑いを察しないのは......似てるかなあ~。愛着も執着も途切れた頃の某占冠村のリゾートと.....。

 TDRは今一歩でしたが、その結果、日曜日は早めにおいとますることにして,マリアージュフレール銀座店に寄ってきました。
 グットタイミングだったようで、入荷したて、春摘みダージリン数種を購入出来ました。20数年前に始めて知った春摘みなる茶葉、ブルームフィールドとも再会が果たせて、TDRを早めに切り上げた甲斐があったというものです。
 そうそう、プーモングアッパーも無事に手元に届きました。週末に、落ち着いてから楽しもうと思ってます。
 (洗濯物の山が無くなったところに、土産物の山が出来ている我家....未だ落ち着きません。)
 

/19