[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


星野リゾート特集

 投稿者:doggy  投稿日:2012年11月 4日(日)08時04分26秒
  次週11日(日)、午前7時半からTBSで放送のがっちりマンデーで星野リゾートが特集されるそうです。ここで沢山話題になっているのを拝見していますので紹介しておきます。感想を聞けたら幸いです。また、紅茶ネタも書かせて戴きます。失礼致します。  

びっくり

 投稿者:JUN  投稿日:2012年10月19日(金)11時47分40秒
編集済
   こんにちは。
 ルスツリゾートでアフタヌーンティー企画があったことを知って、9月、もう少しがんばって行っておけばよかったかも..と、後悔少しのJUNでございます。

 Tomokoさんとゴルフにもう一回行こうかとの計画がもちあがったんですが、大阪発着の飛行機がとれなかったんですよね。それじゃあ!と、旅行代理店のゴルフパック(ジュニアスイート利用プランが無い)もチェックしましたけど、飛行機がね...引っかかりました。キャンセル待ちで申込んでも行けそうな感じもなかったので、結局来坂したTomokoさんと、リッツカールトンに連泊して、ユニバーサル映画のテーマは薄れたUSJで、ちょこっと遊んできたんですが......秋だけでなく、ルスツには来期夏休み前もアフタヌーンティー企画をやって欲しい。ルスツは、パンもおしいしから、どんなサンドイッチが提供されるのか、興味があります。
 パンといえば、夏に買い込んできた(冷凍室で保管)ルスツのパン各種は、当然ながらかなり前に食べ尽くしてしまいましたが、昨日、一つだけ残っていたメロンパン見つけました。保管し過ぎにもかかわらず、やっぱりおいしかった!生地がね、ちがうんですよね。冷凍パンを発送しますという企画...は、ないかしらねえ。

 ところで、母が倒れて救急車のお世話になったというので、数日実家に戻ってた間に、そういえば(カタログの最新版が)届かないのでリクエストした方が良いのかしらと思っていたスマイソンのカタログが届いてました。表紙も中味も,これまでとは全く様子が違ってしまっていて、ビックリさせられました。このところ、カタログも小さくなって、ページ数も少なくなっての傾向が続いてたので、なおさら、「なにがおこったんだろう?」と心配になるくらいに立派なカタログは、バッグがメイン。
 本当に、何か、大きな変化があったのでしょうね。革製品の傾向も相当変わってきました。我家の好みとは、今後は違って行くのかもとの予感も少なからずで、残念ですが....。セール狙いでゆっくりラインナップをチェックしていこうと思います。
 RIRIさんのお手元には,もうお気に入りのステーショナリーが届いている頃でしょうね。
 期待どおりの商品だったなら、何よりですが、どうやらスマイソンも大きな変化の時期! 来シーズンも同種の商品があるとはかぎらないので(ピッグスキンの商品は対に黒一色になっちゃった。)お目当てものは早めのゲットが無難かもしれません。セールを楽しんでくださいね。
 

(無題)

 投稿者:RIRI  投稿日:2012年10月 3日(水)22時12分35秒
  JUNさん、こんばんは。質問に丁寧に答えて頂き大変感謝しております。
昨日、スマイソンでメールオーダーをしてみました。今朝、スマイソンからInvoiceという返信メール届きました。支払いもVISAでしたので、ちゃんとできたのではないかと...。あとはこのまま待つだけで良いのかと思います。ただ、アカウント登録を注文後にしてしまったので今回の注文は反映されないようです。せっかく教えて頂いたのに残念です。

カタログ請求もしてみようと考えています。クリスマス後にセールもあるんですね!次回購入の際には、やはりその時期を考慮しておきます。

無事に届くまで心配ですが、楽しみに待ちたいです。
本当に助かりました!ありがとうございます。
 

スマイソン

 投稿者:JUN  投稿日:2012年10月 2日(火)23時23分47秒
   こんばんは。
 知らないうちに捻挫でもしたかと思っていた左手親指の痛みが長引くので、整形外科にいったところ、親指の反り返り過ぎが要因で関節炎を起こしていると診断され、また一つ、老化を自覚したJUNでございます。

 だってねえ、昔からそりかえってたのよ。よく反り返るのは、手先が器用なのよ~などと言われた記憶もありますが、不器用でも関節炎のリスクが低い方がいよかったかもね...。ただ、ついでなので、骨密度を計ってもらいましたが、こちらは、優秀! 同年代の平均を大きく上回り、若年聖人の平均値も上回っていて、とりあえずは、気分を良くして帰って参りました。

 RIRIさん、スマイソンの公式HPをご覧になっているんですよね。
 買い物の手順は日本のオンラインショップと同じようなもので,パーソナルオーダー(便箋への名前入れなど)以外は、注文確認のメールが返送されてくるくらいです。問い合わせが必要な時もメールでのやりとりですから、英会話力に関してしては心配なさらなくても言いと思います。電話がかかってくる可能性があるのは、日本の税関や配送業者からなので、携帯でも問題は無いかと....。ただそれも、個人で使うものか販売ものかが判別出来ないときとか、住所の確認とか、よほどの大量購入とかでなければ、かかってくることもないです。関税は、着払いです。受け取った時に配達スタッフに直接払う場合と、フェデックスのように数日後に請求書が送られてくる場合があります。1万円以内の商品なら基本無税、それ以上だと価格の1割くらいでしょうか。その価格も個人使用だと課税対称額が引き下げられるはずですし、一方スマイソンの方ではVATの値引きがあるので、殆どの場合は、値引き分で関税がカバー出来ます。

 クレジットカードは、日本で作ったものでもちろん使えますが...使えるカードの種類が限られています。JCBは確か使えなかったです。VISAは確実に使えます。
 オンラインショップを利用する場合は、先にアカウントを作ります。HP右上のMY SmythsonをクリックするとREGISTERに進めるので、名前、住所、メールアドレスなどとともに、パスワードを設定します。それで、購入商品の履歴や発送情報のチェックも出来るようになります。
 公式HPにくらべると、記載商品はかぎられますが、カタログを取りせると、オーダーフォームが付いてきますから、ファクスでの注文もできますよ。HP左下のCatalogue Requestボタンで、リクエストフォームが表示されます。
急ぎのもの、何が何でも欲しいモノじゃない場合、クリスマス過ぎのセールもおすすめです。半額になるものも多くあります
 では、良いお買い物を!
 

スマイソンが欲しいのですが...

 投稿者:RIRI  投稿日:2012年10月 1日(月)14時30分46秒
編集済
  はじめまして。個人的な質問で申し訳ありません。

スマイソンのステーショナリーが欲しくて検索をしていたところ、こちらのホームページを見つけました。何度もショップから直接メールオーダーで購入されていると知って、ぜひ教えて頂きたいと思い投稿しました。

スマイソンのHPでは日本のメールオーダーのやり方と同じように入力をしていけば良いかと思うのですが、電話番号は私の携帯でも大丈夫なのでしょうか?私は英語が話せないので、電話をかけられても会話ができません。ショップから私のところへかかってくることはありますか?
クレジットカードは、日本で作った私の手持ちのカードでも使えるのでしょうか?

それと、商品代金と送料の他に関税がかかるはずですが、これは着払いになるのでしょうか?以前、代行で買い物をした時はそうだったのですが・・・。


全く私的な質問をして申し訳ありません。よろしくお願いします。
 

最初の縁の強さ

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 8月 6日(月)15時34分41秒
編集済
   こんにちは。

 ルスツから帰宅した夜から大阪の猛暑に襲われ続け、ギブアップ状態のJUNでございます。
 ....ギブアップしたって、暑さは変わらないんですが....ただ、場所を選ばなければ我家の中にも風が心地よいスポットがありまして、このあいだ、寝室の前が意外に涼しいことにきがつき、寝ござを持ち出して廊下で昼寝を敢行しました。
 寝室の前、同時に洗面所の前、トイレの前でもある一角ですが、3方向から風が抜ける上に日差しも避けられるので、エアコンなしでもひととき熟睡したんですよね。ところが,翌日主人に「ど~した?」と、聞かれてみると、くるぶしを中心に結構な範囲で足首が紫色に。腫れは殆どないものの、見事なまでの変色振りに、わたしも原因に覚えが無いだけにビックリしました。いえ、覚えといえば、前日の昼寝のあとでひねった感じが...ということで、廊下で寝ている間に壁か床かにぶつけたんだろうと言う話になったんですが...それで目が覚めないなんて信じられないという私に、主人は言いましたね~。目が覚めてて(ぶつけたことに)気づかない方がもっと信じられない.....。だよね。一週間経って、紫色は小さく薄くなりましたけど、ちょっとしたことが大きなダメージをもたらす年齢になってしまいました。もう、廊下でのゴロ寝はやめようと思います。

 あささん、レピシエ誕生の頃、私と同じような戸惑いを感じてていらっしゃったのでしょうね。
 わたしも、利用はもっぱら通販でしたから、ある日突然店名が変わったという感じでした。電話口のスタッフはこれまでとかわらず、こちらの情報もそのままでしたから、同じ店とおつきあいしている気分でしたっけ。青山の、(当時の)マリアージュ・フレール本店がそっくりそのままレピシエになってましたし....。
 レピシエだよりVol1を受け取った時、農園別の主な茶葉がマリアージュのほぼ半値というティーリストを見て、単純に歓迎しましたが....でも、その時からずっと、レピシエではマリアージュとの関係に繋がるコメントは皆無なんですよね。スタッフの紹介についても、輸入や卸販売のエキスパートですとの記載があるだけで....ねえ、マリアージュ・フレールの代理店時代ノウハウを活かして...とは、なぜ言わないでしょうね? 言えない(あるいは言っちゃいけない)事情があるのかもしれませんが、言いたくないだけのような印象を、私は受けてしまって、(開業当初のレピシエの事情とルピシアがどこまで関わってるかは知りませんが)結局、私自身のレピシエに対する好感度を下げてしまったんだと思います。便利に利用させせてはもらっているけれど、愛着を感じる店にはならなかった....。
 私にとっては、マリアージュ・フレールは最初に惹かれた店です。紅茶ブームも相まってその後は国内外でいろんなショップとの縁も得ましたけど、最初をしのぐものって、滅多には出会えないものだと実感しました。今は、マリアージュは、京都店でお世話になってますが、はじめてかなあ?というのゲストに対面して茶葉を紹介するスタッフの様子は『専門店』そのもので、やっぱり、ちゃんと歴史を繋いでいるかどうかの差は大きい気がします。

 すごさんは今週末からトマムスティですね。
 この時期はテナントレストランも増えている様子なので、食事の心配は不要かもしれませんね。
 星野リゾートト・マムがアルファリゾート・トマムからひき継いだものがあるのか無いのかはわかりませんが、トマムの森の魅力は、私も理解出来ます。良い夏休みを!
 

マリアージュ・フレールとレピシエ

 投稿者:あさ  投稿日:2012年 8月 3日(金)22時40分6秒
  初めまして。

紅茶について検索していたらこちらにたどり着きました。
実は私もマリアージュフレールとレピシエは関連会社?と思っていました。
たぶんマリアージュにいたスタッフが独立してできたお店だったんだろうと最近は勝手に考えていました。そしてその時にマリアージュの顧客リストを(勝手に)持ち出したのかな、と。(犯罪ですが・・・)

十数年前、紅茶好きだった義姉に薦められてマリアージュフレールの茶葉を数回通販で購入しました。
しばらくしてマリアージュフレールからのおたよりの代わりにレピシエからオープンのお知らせとカタログが送られてきました。紅茶の知識も無く、他に紅茶を購入しているお店は無かったので、てっきり店名が変わっただけだと思っていました。
それからレピシエで紅茶を購入するようになりました。

数年後、引っ越し先の横浜のデパートでマリアージュフレールのお店を見て、「あれ?このお店って無くなったんじゃなかったの?」と不思議に感じたのが、レピシエに対して疑問のようなものを持つきっかけでした。

経営戦略なのでしょう、ちょうどレピシエが店舗数が劇的に増えて誰でも知っている紅茶店になってきた頃です。
いろいろなところで店舗を見かけると、なんだか少し安っぽく感じてしまい、自然と購入することが減って行きました。
茶葉の数も多いし、店員さんも感じが良いし、いいお店なんですが・・・。

私の中で、マリアージュフレールってなんだったんだろう、実際のところなんでレピシエが取って代わるようなポジションについたんだろうと本当にずーっと思っていたので、
JUNさんのページを拝見して、たくさんの謎が解けました。

おかげさまで、とてもスッキリしました!!
ありがとうございました!!
 

(無題)

 投稿者:すご  投稿日:2012年 7月 5日(木)16時48分16秒
  こんにちは。
今年もトマム行きを予約している私です(8月11~14日)。
食事がどんなでも、バスでギューギューにされても、やはりあの森に戻りたくて毎年来訪してます。今年はトマムで3泊+札幌で2泊。
今年は空港から車で1時間半ほどとか。これもまた楽しみです。
 

焦りました

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 6月29日(金)12時03分55秒
編集済
   こんにちは。

 昨夕、1分前まで普通に繋がっていたはずのインターネットが突然使えなくなって.....でも、設定の仕方を思い出せなくて焦ったJUNでございます。

 HPをはじめた頃は、サルでも出来る(だったかな?)インターネットというキャッチコピーで、簡単接続をアピールしていたMACでしたけど、それでもMACの指示通りにいろいろと必用事項の入力はしたもんね。
 ところが今やランケーブルを差し込むだけでネットに繋がっちゃったもんだから、「接続されていません」といわれたって(表示が出た)ケーブルを取り替えてもダメなら後はどこをチェックする?という状況で.....。で、なんとか見つけ出したネットワーク環境設定を開けてみたところ、IPアドレスがわりあてらているけど接続出来ない可能性が云々...と...。可能性どころか、実際接続出来てないわけで、結局サポートサンターに問い合わせました。
 他のネットに繋がっているPCとIPアドレスが違うんですけど....と切り出すと、それぞれに割り当てられるアドレスが違うことはふつうで、繋がらない方のPCのIPアドレスが169から始まっていることが問題だと診断されました。(早かった!数字で原因が推せるのね。)割り当てられたアドレスをPCが取り込めない..認識出来ない状態...とか。
 次はMACのサポートか...今日の解決は無理と諦めかけたところ、環境設定の中に診断というボタンをみつけまして、診断をお願いしたら再起動するようにとの指示が出ました。それで、問題は無事解決!原因も対策も判んないけれど、解決! よかった!と言っていいのかどうか...微妙です。なんだか、トラブルがすぐ側に忍び寄ってきてる感じで...。

 そうそう、トラブルといえば、実はきのうから、いつも見ていたサイトにアクセスしようとしたら、そのサイトにマルウェアが含まれているのでPCが汚染される可能性があるけど、それでも見る?という類の警告サインがでてくくるのよね。PC始めて以来の初警告ボードです。そりゃ、警告を無視して見るとはいえないわ。。


 とろこで、明後日から7月。今年も半分がおわりますね。
 夏休み、これまで通りにトマムスティを計画されている方はいらっしゃるのでしょうか?
 この間、朝の情報番組で、雲海特集のようなことをやっていて、トマムの雲海テラスも紹介されていました。集客力のありそうな景色だと思いました。
 もっとも、我家は雲海よりもパンに惹かれて、7月もルスツです。(今月初めにルスツから持ち帰ったパンもとうとう、今朝で尽きました。)
 タワーのみの営業のトマムではご飯が不自由ということで、『グリーンシーズンの浮気』気分で訪れたルスツにそのまま取り込まれて3年....。旧トマム時代のスタッフが、要所で接客のスキルを発揮しているという感じは、利用を重ねるにつれ薄れましたが(これは良い意味で。元トマムのスタッフかどうかという区別なく、ルスツのスタッフは良くなった。)でも、今、名実ともに中心になってルスツをひっぱっているのが、『アルファリゾートトマムのスタッフ』だと,先月の訪問時に知らされました。
『人』の魅力を重視してきたトマムのオールドファンとしては、嬉しい現実ではありませんか?

 
 

大変でした

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 5月22日(火)14時33分49秒
   こんにちは。

 亡き義父が契約していた某ケーブルテレビの解約手続期中に『キレる』という今時の表現を実感したJUNでございます。

 本来義父が亡くなったあとは、同居していた義母が契約人の変更、視聴料引き落とし口座の変更等の手続をしなければならないそうで(電気、ガス、水道等は私からの連絡に対応して、変更用紙を送付してくれたんですが...。)とにかく「お母様ご本人とおはなしを...。」というので、私が実家に出向いて義母も電話口に出て、一度は変更手続きを終えたはずなんですが、3月下旬に実家に立ち寄ったところ、1月以降の視聴料が引き落とせないとの、いわば督促状が届いてまして、すぐにどういうことが問い合わせたところ、何やら不備があって手続が完了していないという...。
 再度の変更手続きのお知らせは送付済だったそうですが、これはどうなったか...行方不明のままです。義父の49日法要の後まもなく、義母が体調を崩して入院したので、私も実家ではなく病院に行く比率が高くなってて気づきませんでした。義父の口座は閉鎖してるために当然引き落としが出来ない...で、今後支払いが確認出来ないと電波を止めますよという『お知らせ』だけが、たまたま私の目についたという状況でした。変更手続き未完の責任はこちらにもあるので、では改めて...というと、義母本人からでなくては、変更手続きは受け付けられないというではありませんか。
 そりゃね、最初の変更申し込みから日にちは経ってますわよ。でも一旦受け付けられた申し込みが完了してなかっただけで、別の変更事項を申込んでいるわけじゃないし、そもそも、義母は入院中で自宅にいないし、義父の口座から引き落とせない以上、変更手続きが必須ですが、嫁からだと受付られないと...。話の途中で、これはもう(義母の名義に変更してまで)視聴契約を続けるよりも、いっそ解約した方がスキリすると思いましたが、当然、解約の手続も同居の家族...つまりは入院中の義母からの申し出でなくちゃダメだというんですよね。それならもう結構です、と、私はいいました。変更も解約も、手続が出来ないならこちらは放置するしかないので、視聴料の滞納で電波を止めてもらってもかまいませんから...と。そうしたら、いきなり、特別措置で嫁からの解約申し出を受け付けるというんですね。それでもチューナーの回収時には(入院中だと何度も言ってるのに)義母の立ち会いが原則とかいうので、こっちはすぐに引き取っていただかなくてもと言いたいところでしたが、チューナーの引き取りと解約がセットになってるんだから、面倒ですよね。ところが、義母の代わりに立ち会った私の身分証明の提示はおろか、口頭での名前の確認もなされないままチューナーは引き取られて行ったわけでね、現場はいい加減なものでした。原則云々は、解約に対するいやがらせかしら?とまでは言いませんが、こんなことなら私が義母の名前をかたってとっとと手続を済ませれば良かったくらいでした。

 で、無人の家に送られても対応できないので、我家あてにとお願いしていた滞納視聴料の請求が届いた!と思ったら、これが、単なる利用料金のお知らせなんですよね。『お客様名』は義父の名前(変更出来なかったですからね~。)で、支払い方法も支払先の口座の案内もな~んにもなし。こんな通知を頂いて、私はどうすればいいのかと問い合わせると、口座から自動引き落としになっているのでは?と....。
 そうじゃないでしょー。かくかくしかじかで、お支払いすべき視聴料の請求をこちらに送ってくださいと言いましたがと説明すると、それが利用料金のお知らせが請求書だという始末。ふ~ん、そっかそっか、それでまた故人の口座から引き落としが出来なかったの繰り返しですか...私は支払い先も支払い方法も分からないのでどうにも出来ませんがとまで言ってようやく、口頭で支払い先口座を教えられました。振込用紙などという気の利いたものはないそうで、振込手数料もこちら持ちでした。余りにイラだったので、変更、解約に際しての対応の悪さを、知人や友人に語り継いで、気分を収めたのが先月のこと。
 そして、数日前に、再び同じハガキが...。チューナー撤去の手数料の請求もこちらにと申してはいましたが、様式は先月と全く同じ、単なる利用料金のお知らせではありませんか! 振込先の記録はこちらの手元にも残ってはいましたが、振込人名の前か後にかなり長い数字を添付する必要もあったので、再び、4月にハガキを受け取った時と同じやり取りをしながら、さすがにね~、サービス向上のためとの名目で通話内容を録音してるんだからそれを一から聞き直しなさいよと,言いたくなりました。こういうところに限って、前回お話しさせていただいた※※さんをと指名しても、その時電話に出たスタッフがしぶとく、譲らず対応しようとする。記録を確認するので『お客様番号』を教えてくださいというのがマニュアルなんでしょうけど、その記録を理解する能力が無いスタッフばかりに...私はたまたまあたっちゃったのでしょうか? ここのカスタマーセンターは揃って##の集まりなんじゃないかと本気で思ったもんね。
 義父が他界してから、何かと面倒な手続に手間と時間をとられましたが(こちらの都合通りにコトが進まないのは仕方がないとして)腹が立ったのは、ココだけだったかなあ...。

 ところで、昨日、南アフリカのショップに注文していたオーストリッチの財布が到着しました。
 ローマで購入したのと同種のデザインに食指をうごかしたんですが、フルオーストリッチにライナーは布地仕様。かなり安かったので、期待はしていなかったんですが....もしかしたら『良い出会い』に恵まれたかもしれません。カラーチャートも同封されていましたし、少し、おつきあいをしてみようかと考えています。
 実はこの店に到達するまでに、数件のショップに問い合わせメールをおくったんですが、返答なしが3件、返答があったけど、こちらの用を足さない、あるいは不十分な返答が3件...というなかで、ここは反応が早かった店の一つでした。スタッフ(店)の印象の良さと商品に対する満足度は比例しそうですね。
 

そろそろ

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 4月26日(木)13時41分16秒
   こんにちは。

 亡義父の納骨の儀も終わり入院中の義母の退院日も決まって、昨年末来からの未知のできごとへの対応もそろそろ一段落と言うことで、ほっと一息のJUNでございます。

 気づけば大型連休間近!
 今季は休眠時に充分な手入れも出来なかったにも関わらず、バラ達にも一挙につぼみが現れました。5月のバラのシーズンに先立ち、はや木香の黄バラは開花、これから我家のベランダも華やぎます。ルスツやトマムのグリーンシーズン情報も『開花中』ですね。トマムはヴィズもガレリアも.....改名続きで、名実ともに未知の領域になってきましたけど、いろいろと変化が進んでいる様子ですね。
 私は6月と7月にルスツにゴルフプランの利用予約をすませましたが、今季は宿泊施設もレストランも通常営業に戻ったようで(昨シーズンはお休みの施設が多かったものね。)主人も,ようやくジュニアスイート宿泊にこぎつけそうです。月代わりの夕食券メニュー(旬メニュー ベルビューと風花)など、相変わらず食事には力が入れられている印象で、ルスツ利用の楽しみの一つとして定着したと言ってよさそうですね。素直に料理長お勧めの旬メニューをいただくか...フォアグラやタラバ蟹をリクエストするか、悩みどろこです。

 悩むといえば、昨シーズン(ルスツ滞在中に)壊れたフィン・コンフォーターのサンダルは7千円で劣化したソールが取り替えられて復活をはたしましたが、ナイキのゴルフシューズはリペア叶わずゴミ箱へ...。当然補充しなくてはと、先日ゴルフショップに行ってみてビックリしました。2年ほどの間にシューズまで細身になっちゃって、これと思うモノがなくて困っています。世の中の流行と自分の好みが合わない不自由さは、これまでも経験済ですけど、服と違ってゴルヅシューズはね~、作るわけにいかないし、もう少し店を回ってなんとか妥協出来るアイテムが見つかればいいんですが。

 そうそう、作るといえば当サイトで紹介しているビアンキ・エ・ナルディのオーストリッチのバッグが,手に入らなくなりました。店自体はあるんですが、過去オーダーしたような小さめのバッグはつくっていないということで、かなりショック。そのショックから立ち直るべく、別の店を検索した結果、原皮生産地の南アフリカ所在の店が何件か見つかりました。よりどりみどりかと思い気や、問い合わせへの返答は皆無なんですね。WEBサイトを入念にチェックすると、更新年が2006や2008でとまっているではありませんか。で、そのうちの一件(一店?工場?)のトップページにはいきなり『Please note: We are no longer accepting orders』の赤い文字が!う~ん、これが返答? 存在はしてるみたいですが.....実はここの店への問い合わせは、バッグのインナーの素材についてだったんですが、 e-mailも送信出来たし、丁度良いサイズもあったし、色の選択のプルダウンも稼働したので、危うくオンラインショッピングで手続しちゃうところでした。やっぱり、まずは問い合わせからですね。
 

軟水でも渋みがでない...?

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 3月28日(水)13時26分20秒
   こんにちは。

 ロンドン、トワイニングの本店で購入して持ち帰った素朴すぎるティーバッグ紅茶を、我家の水道水で入れて飲んでいるJUNでございます。

 3度目の正直(?)で、今回初めて数店舗で紅茶を買って帰りましたが.......今更トワイニングはと思いつつも、一応は押さえておこうと....。どんだけ素朴だったかと言うのは、後日UP予定のロンドンの紅茶事情でイメージをごらんいただくとして、このティーバッグ、推奨4分の抽出時間をついうっかり10分オーバーしてしまっても、渋みはでていなくて、普通に飲めてしまいました。捨てずに済んだ事はありがたかったものの、この事実が受け止められず、その後、意識的に、長時間放置実験をしてますが、数十分はノープロブレムという感じです。水色は濃く、昔コッツウォルズの村で驚かされたコーヒー色の紅茶ににて、味も、しっかりしてるけど、まろやか.....。

 いやあ~、ど~しよう? これまでロンドンに紅茶を持参して、ロンドンの水で淹れるばっかりで(日本で淹れた方がおいしいね!と確信の繰り返し。)その逆は初めてなんですが、茶葉淹れっぱなしで長時間経っても渋くならないなんて、本物の茶葉?と疑いたくなる衝撃です。他のメーカーの茶葉も試してみなくては結論はだせませんが、Nさん、水の硬度以上に茶葉自体の特性の影響が大きいかもしれません。

 粉茶みたいなトワイニングのティーバッグ茶は、抽出時間や水の硬度の差をものともせず、『我が風味』に行き着く逞しさを感じさせられます。
 

はじめまして

 投稿者:N  投稿日:2012年 3月26日(月)00時37分40秒
  紅茶の差し湯の記事をみて、以前から硬水、軟水どちらが適しているかという疑問が解決しました。
その矛盾に気づきながらも本やネットの知識を頑なに信じようとしていたので今はとても晴れやかな気分です。
硬水のミネラルウォーターで一度紅茶を淹れてみようと思います。
 

お帰りなさい

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 3月 5日(月)13時28分56秒
編集済
   こんにちは。
 ロンドン、テムズ川船上から自分が撮影したビデオを見返していて、自宅で船酔いを体験したJUNでございます。

 結構な揺れ具合でして、自分も一緒に揺れていた時は全く気にならなかったのに....油断してました。油断といえば、十数年振りのロンドンは、我家になじみの英国ブランドで、軒並みといっていいくらいに「ほしいもの』がみあたらなくなっていて、あてにしていたお土産用グッズも無く、意外にも買い物にストレスを感じることとなりました。(以前は)お土産品として重宝したウェッジウッドのジャスパーのアクセサリーも、注文製になったと知って,仰天しました。(小物以外は、製造もされなくなったそうで...。)そういえば、ウェッジウッド......何年か前に経営破綻したとかいわれてましたっけね。国内では相変わらずデパートの一角にしっかりコーナーを維持しているので、気になりませんでしたが、本国では路面店も無くなって、遅ればせながらの斜陽を実感してきました。

 さん、お帰りなさい。
 トマムをお楽しみ頂けた様子で、なによりでした。昨今のトマム利用には、余り参考にしていただけるような情報も提供出来ていない状況ですが、何かお役に立てた部分があれば、旧来のトマムファンとして嬉しく思います。
 お話を拝見すると、ガレリアもロッカーからフロンドまでのハードブーツ歩行がみとめられたり、ショップでお弁当が販売されたり,様子が変わっているみたいですね。ゲストの利便性を考えた結果と思えば改善なのでしょうけど、開業当初はルームキーを差し込まなければレスストラン以外の階でエレベータを止めることもできなかった不自由さが新鮮だった身としては,手放しでは喜べない状況が、また、すすんだのかもと残念な気もしています。

 とはいえ、ガレリアがゆとりの宿泊施設である事に変わりはないので、運営会社には施設の価値を重視して大事にしてほしいです。
 勝手な心配をすれば、さんに好印象をもたらしたスタッフが、ちゃんとトマムに居着いてくれるのかどうかが、今後の課題でしょうね。楽しかったからまた!と再訪したトマムで、手を振って見送ってくれたスタッフがいるのと、全員が見覚えの無い顔に入れ替わっていたというのとではリピーターの印象が違うでしょう?
 「おひさしぶり。」「おかかえりなさい。」そんな言葉で迎えてくれるスタッフの存在が、一番のゆとりだと、わたしは思ってるので、スキーシーズン終了後の、トマムのスタッフの動向が気になります。
 

トマムの情報大変参考になりました。

 投稿者:メール  投稿日:2012年 3月 4日(日)23時09分47秒
  はじめまして。
久々にトマムに3月1日から二泊でスキーツアーに行きました。
JUNさんのページが大変参考になり、とても楽しく過ごせました。
この場を借りてお礼申し上げます。
毎年、北海道へはルスツか富良野/サホロ/ニセコで
ガンガンスキー滑る事ばかりで、ホテルは「寝るだけ」と考えていました。
今年は、同行者にスキー初心者もいたこともあり
マンネリなのも飽きたためトマムを選択しました。
ホテルもフンパツしてガレリアにて企画
(っと言ってもタワーとさほど差が無い価格ですが。。)
トマムスキー&ガレリアは最高の組み合わせだと思います。
部屋はもちろん、食事/エレベータ等の宿泊収容人数に対し
キャパにゆとりあり、全てにおいて優雅に過ごせます。
前に訪れた時はタワー宿泊でしたが、あまり良い記憶が有りません。
フロント周りのスタッフ半分以上が中国の方?のようですが、
丁寧で明るかった印象が残りました。
帰りには、見えなくなるまで大袈裟なほど大きく手を振ってくれたスタッフに
同行者も感激していました。
JUNさんのページで事前情報は揃えましたが
のちにこの掲示板を見て、行く方への参考として以下のような情報はいかがでしょう。
・ガレリアのジャグジー/サウナ
  サウナはONタイマー付きなので、スキーや食事前にセットしておくと
  帰ってきたときにすぐに入れます。
  (オンしてから80度以上になるのに一時間は必要ですので)
  ジャグジーの温度はかなり低めが良いかも。
  高い温度だと、ゆったりできないかと思います。
  サウナで汗をかいて、ジャグジーではゆっくりと会話を楽しみ
  体が冷めたらサウナに入り。。。そんな楽しみ方も良かったです。
  ちなみに、入浴剤は一般宅風呂の4回分くらいの量が必要(笑)
・フォースルームのベッドルームのドア
  ものすごく大きな音で閉まります。
  気をつけないとびっくりして起きてしまいます。
  この点は残念な作りです。
  ちなみに二つのベッドルームともにテレビが有りましたが
  ベッドルームのテレビはブラウン管で映りが悪いです。
  リビングは30インチ程度の液晶テレビです。
・加湿器
  タワーは各部屋に標準装備のようですね
  フォースルームはベッドルームがジャグジーに面してないので
  加湿器は必須でした。
  頼むと何も言わなくても二つ(二つのベッドルーム分)持ってきてくれました。
・スキーロッカー
  今では珍しい鍵式でした。暗証番号やダイヤル式ではありません。
  鍵は一つですので、複数人数でバラバラに帰ってくる場合は
  フロントに預けるのがベストですね。
  一応、ロッカーからフロントまではハードブーツでもOKとのことです。
  距離もあり、他の客に不愉快にさせるのも心ないと言うと
  嫌な顔せず、ロッカールームの電話にて鍵を持ってきてくれました。
  また、チェックアウト後もロッカーを利用させてくれたのも
  私の記憶ではトマムガレリアが初です。
・スケートリンク
  アイスビレッジに小さなスケートリンクが有りました。
  小さいながら、とても楽しめました。(貸靴も無料)
・ガレリアの売店
  想像以上に良かったです。
  小さなコンビニなみの種類があり、お弁当もありました。
・リゾートセンターのトマム食堂(昼食にて)
  一階はゆとりありませんが、二階は眺めもよく人も少ない。
  二階がお勧めです。

高速開通のおかげ?で土曜日にはそこそこ人が多かったです。
タワー前の駐車場はいっぱいでした。
混雑具合の表現としては、ニポちゃんとチョッカリ大魔神を
平日は独占状態で過ごせます。
土曜休日は30人近くが囲んでいる状態でしょうか。。。

星野リゾートになってから初のトマムでしたが
ルスツや富良野とは異なる楽しみ方とゆとりがトマムには有ると思います。
北海道のスキー場は、何処に行っても今や日本人のほうが少ないくらいですね。
それをいろんな意味で理解して行かないと嫌な思いをするかもしれません。
また、来シーズンにはJUNさんのページで情報を仕入れてから
楽しみたいと思います。
ありがとうございました。
 

掲示板おかりしました。

 投稿者:ふぁいん さんくす  投稿日:2012年 2月20日(月)08時51分13秒
編集済
  ありがとうございます。
 

気になります

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 2月13日(月)10時35分10秒
   こんにちは。

 ニューバージョンの缶にひかれて、つい買ってしまったピエール・マルコリーニのシャンパントリュフの小ささに衝撃を受けているJUNでございます。

 ブビュッセルで初めて購入したのが、一昔前、パリとベルギー(のチョコレート)のいいとこどりをしたようなマルコリーニのチョコレートは、我家のツボにはまって、通販はもちろん、直接購入ができるバレンタイン時期には無条件購入アイテムになってましたが、数年前から、イヤに一粒が小さくなった気がしてました。それが、今年はついにここまで?という小ささに! 当サイト内に置いている8年前のシャンパントリュフのイメージとくらべたら、2分の1?と思えるサイズです。シャンパントリュフの大きさとしては、わたしの知ってる範囲ではこれまではステットラーのが最小でしたけど、いきなり、ステットラーを余裕(?)で引き離しての最小更新でした。
 おいしさは変わらず...というか、ありがたみがまして、いっそう繊細になった気もしますが、この大きさが大阪で受け入れられるかどうかが気がかり。

 さて、h被害者さん、折角のご旅行、休日が、不本意な結果に終わってしまったようで、お怒りの心中、お察しします。
 中国人のゲストは、多分、団体さん?....。
 お国や地域に限らず、個人旅行者にとって、団体客は、何かと不快の種になりがちですよね。わたし自身、たまにツアー等に参加して自分が団体客側になると、個人客からイヤがられるのもあたりまえと思う場面に身を置いている状況が、ストレスになる事もあります。

 ただ、近郊アジアからのゲストが増えたのは、星野リゾート運営以前、加森観光がアルファ・コーポレーションにかわって経営を担ってからほどなくだったように思います。ホテル以外は原則会員専用の宿痾施設だったトマムでは、団体さんに対応できる造りにはなってませんでしたから、スポルトのロビーや、タワー、ガレリアのエントランスに団体客の荷物置き場用に仕切りが設けられたり、(団体客のバスに阻まれて)エリア内循環バスの乗降に支障が出たりと、不利益は否めませんでしたけど、その一方で、当時は、スタッフが、いろいろと配慮してくれていた印象が残っています。団体さんで混雑が予想される時期や時間帯をおしえてくれたり(チェックアウトに時間がこみあいそうなので、ゆっくりしてくださいと、スタッフの機転で客室の利用時間延長手続が行われていたことも...。)スキー板があらかじめ入り口近くのロッカーに運ばれていたり、フロントデスクが混み合っいる時にはスタッフがフロントから出てきて、(団体さんの順番とは別枠で)対応してくれたり、個人客へのサポートに手抜きは無かった記憶があります。
 稼働率を維持するには団体さんも必要だけど、リピーターになり得る個人客には、よりキメ細かなサービスがこころがけられていたような....。それはいま、ルスツでも同様で、レポートでも言及しましたが、修学旅行生(日本人です。)の人数が多すぎて通路が塞がっている状況を見たスタッフが、逆行したいわたしたちの前に立って通路を確保してくれたりするとね、少々お行儀の悪い団体さんと遭遇しても、ホテル(場所)自体への評価に影響しないものですが....。 星野リゾートはね、この時代に全てのゲストに満足してもらうのは無理、自分たちがターゲットにしている特定の顧客に120%のサービスを提供する、と星野氏自身がTVで公言なさってますから。ターゲットが通年変わらないのか、ケースバイケースで変化するのかは知りませんが、少なくてもh被害者さんが行かれていた時期は、中国人の観光客に120%のサービスの提供を目指していたんだね、という事になるでしょうか。120%...なんて....どこかでひずみが出るのがあたりまえなわけでね。二度と行くか!などという過激な発言も、あり得るかもなあ~と、思わせられました。
 星野リゾート120%のサービスに感動した!という評価は、どこかにあるのでしょうか? 気になります。
 
 

最悪の旅行

 投稿者:h被害者  投稿日:2012年 2月11日(土)18時04分40秒
  中国人の観光客に媚を売りすぎ 非常識で無礼極まる、最悪の国民性 何も言わなければ ホテルのロビーでもパンツ下ろしてウンコしかねないれんちゅうです。
 宿泊者のコメントでこれ書いたら
スタッフからの返事が 中国人を外国人に変えてもいいですかと・・?
それじゃ他の外国人に失礼だろ!星野グループ二度と行くか!
 

どうしたんでしょう?

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 2月 8日(水)13時26分36秒
編集済
   こんにちは。
 週末に義父の49日法要をおえて、黒装束も一旦おしまいのJUNでございます。
 毎週末、梅田も難波も通ってるのに、明らかな喪服なので、寄り道がしにくくって、いつの間にか、バレンタインフェアもはじまっちゃってる...。数量限定ものの入手は諦めた方が良さそうですね。

 ところで、トマムのHPからVIZ休業のお知らせが消えてたんですね。(実際、営業再開している様子ですが...。)
 事故発生の原因調査や今後の安全対策のための休業で、再開のメドは立っていないという内容から、大変そうだな~と思ったんですが、案外...早くというか、なんだか何事も無かったみたいに普通にもどってますね。負の情報を長く掲載して知らずに過ぎたゲストにまで知らしめることもないし、営業してるんだから特別なお知らせも不要ということかもしれませんが(ふるち~さんがおしえてくださらなければ、わたしも知らずに過ぎた)なんだかねえ、知ってしまった者としては、営業再開のお知らせは、ちゃんと(死亡事故の調査結果はともかく)例えば具体的な安全対策の改善点などと一緒にトップページにしばらく貼付けて欲しかった気がします。
 もっとも、再開のお知らせは、わたしが毎日チェックしていない間にあったのかもしれませんが、あったとしても消すのが早すぎ。事故を封印してるみたいで、印象が良くないと思うのは、この数年、星野リゾートの案内の姿勢に不快感を溜め込んできた(そして、アルファの名前は消えた参照)わたしの偏見でしょうか?
 ただ、受け手(ゲスト)の反応は、少しの想像力で分かりそなものなのに、触れずに済ませちゃうのは、どうしてなんでしょう?とやっぱり思ってしまいます。
 まあ、センシティブな問題でしょうから、改善点を提示したらしたで、これまでの不備を指摘されかねないわけで、公表すれはいいと言う話でもないのかもしれませんけどね。

 話は違いますが、ルピシア春のイベントだったダージリンフェスティバルが....今年はグランマルシェ2012となって、春、夏、秋で全国をまわるとか。で、『新茶とダージリン』がテーマの春は関西には来ない。春摘みダージリンの調達が目的だった我家としては、ガックリです。そもそも何でもありのマルシェよりも、春摘みダージリンにテーマを絞ったフェスティバルのほうが好きだったのに....いまいちのマルシェでさえ、春には来ない....。春は、金沢、札幌、山形なのよね。どうして、北からはじめるかなあ。
 

残念

 投稿者:JUN  投稿日:2012年 1月16日(月)17時52分15秒
編集済
   こんばんは。

 義父の法要(忌明けまでは,何かと忙しい)にかかわってバタついてたら、オフィスCUEのファンミーティングのパンフを確保し損ねたJUNでございます。

 限定予約販売申し込みは1月31日までだったので、少し落ち着いてからと思ってたら、予約数に達して早々にSOLD OUTですってよ。え?予約販売なんだから、予約あるだけ作ろうよ....というわけにはいかないんでしょうね。いやあ、もっと解り易く大きく、『数量限定』と書いていてほしかった!残念。
 でも、NACS本公演の先行抽選(これだけは落ち着かなくても申しこんだ。)は当たって、チケットは確保できました。そのかわりに5月連休のTDRはキャンセルすることに...。ドミノ倒しのごとく予定が変わる中で、主人は、1ヶ月後に迫った(変更した)ロンドン旅行の日程作りに没頭し始めました。我家は、計画段階でも充分楽しめるおトクな夫婦です。

 さて、ふるち~さん、せっかくの祝宴を控えて、ウキウキ気分だけではいられない状況、お察しします。
 トマム公式HPのVIZ休業のお知らせを見る限りは、まさか、死亡事故だったとは...ビックリしました。
 新聞の記事でも、波は出ていなかったとか、監視員が2人常駐していたとか以外には、詳しい状況を推す情報はありませんし、誰が(何が)悪かったのかを憶測で語るわけにはいきませんが、スパコテージで水流に巻き込まれたとか死角に入ったとかではなく、プールでというのが....ねえ。VIZ内では最も人目のあるエリアだと思うだけに、本当に、どうして?というのが正直なところです。

 わたしも、VIZ開業当初、波に身体が持ち上げられるのを楽しんでいるうちに、少しずつ深みに引かれて、突然足がつかなくなって頭まで水没したことがありました。ウワ~と思った直後に「だいじょうぶですか~!!」と....。え?わたし?大丈夫です(バタバタ)。「浮き輪いりますか~?」いえ、まって、返事出来ないから(ブクブク)と、大丈夫な事を主張すべくぴょんぴょんはねて足のつくところまで戻りながら、監視員の反応早すぎ...と思ったものでした。
 結構、プール全体が見渡せるものなんですよね。プールサイドの椅子に横になってみて、意外に見られている事を意識して遊ばなくちゃと感じたのを思いだすにつけ、今回の、残念な事故のシチュエーションを理解するのが難しいです。

 ご存知のように我家は、この数年はトマムを利用していないので、星野リゾートトマムの組織構成については何とも言えませんが、星野リゾートの運営になってからも、スタッフは真摯にがんばっていたと、わたしも思います。
 旧トマム時代からのスタッフだけでなく、初対面のスタッフとの出会いも『引力』になってました。
 ただ、新たな縁は、かなりの確率でその時だけだったと言うのも事実なんですよね。数ヶ月後に再訪した時には退職してると言う事がくりかえされるのが、残念でなりませんでした。
 業種についてはそれぞれに経験を積む事は可能で、ですから、例えば、レストランも直営でなくても、おいしい料理や質の高いサービスは期待できると言う事になるのですが、でも(トマムの)ホストは一朝一夕には勤まらない。
 これは、やる気やスキルとは別ももので、こだわり、執着、愛情の類が大きく影響するものだと、わたしは思っています。トマムの...今は星野リゾートのスタッフが、おそらくはうっとおしい程のわたしたちの(トマムに対する)愛着を越える感情を持てるかどうかという話で、数年前の時点では、この部分への期待が薄れてしまったんです。そりゃ、12月からトマムに来ましたというスタッフが、ゴルフシースンになったら辞めてるんですから、ホストの意識を育む間もありませんよね。観光地ならサービスだけで済むのでしょうけど、リレーションシップの構築が不可欠な滞在型リゾートでは、ゲストとホスト、価値感を共有出来るかどうかが大きなポイントだと....。
 ですから旧トマムユーザーは、今となっては数少ない以前からのスタッフに救われる思いがするのだし、わたしは、ルスツで息づくトマムらしさにホっと出来るのだと思います。

 星野リゾートも、公式見解ではチーム力とホスピタリティーを掲げていて、基本コンセプトに大差ない印象でしたが、実態はかなり違う....。今年も、我家は北海道にはもちろんいきますが、ふるち~さんとトマムで語り合う機会は、当面予定が立たず....なので、 HP、掲示版でのおつきあいを、よろしくおねがいしますね。
 

/19